原点・・・水平、水平、また水平



最近、アンプ作りにかまけて、EMPIRE598Ⅲの面倒を見なかったせいか、
LP再生が絶不調・・・・

e0122780_21574942.jpg




水準器を引っ張り出して、水平を計ったら、案の定・・・
e0122780_21594114.jpg



人民元1.00コインと0.50コインで水平調整・・・

e0122780_222052.jpg
e0122780_2221561.jpg


結局、二枚重ね・・・人民元1.50でピッタリ。



アームの水平とバランス、針圧も取り直し・・・・


e0122780_226890.jpg




ソニー・ロリンズの「ブォ~」が帰ってきた!

やはり、LPプレーヤは水平、水平、また水平である・・・・




6L6GCppも調子が出てきた・・・

高域のカドが取れだし、低域の力強さも出てきて弾みだした。


e0122780_22282110.jpg



乗ってきたところで、「WAY OUT WEST」・・・・


3曲目、「COME, GONE」・・・

RAY BROWNの流れるようなベース・ソロ・・・

弾む、弾む!

SHELLY MANNのピーンと張ったスネアの気持ち良いこと!
バスドラムもドスンと来るようになってきた。


そして、ロリンズの太くて厚いテナー・・・・



いやぁ~もう最高!・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-04-28 22:10 | アナログ関連
<< 3台目のアンプ?・・・・EL34pp 真夜中の「WALTS FOR ... >>