SQ38FDのプリ部


e0122780_18472776.jpg


実は数日前からSQ38FDのプリ部から煙が出て、その後、電源スイッチを入れるたびに

ヒューズが飛ぶという、アクシデントに見舞われていた・・・







このSQ38FDは以前、「ハード・オフ」で、パワーアンプ部不調のジャンク品として

格安で購入した。

パワーアンプ部を修理して使おうと目論んだが、OPTが左右とも不良、出力管の

50CA10も不良という最悪のジャンク品だった為、パワーアンプ部をすべて

取っ払い、電源部を少し細工して、プリ部をプリアンプとして使っていた。



ネットで回路図を見つけたが、精細度が低いため拡大するとボケるため詳細が

見えない。



仕方なく、「ラックスマン」へ回路図が欲しい由、メールを入れたら、数日で

送ってきた。

回路図代、送料、代引き手数料あわせて1400円ほど払った。




e0122780_1963656.jpg






電源部はパワーアンプがないため、B電源が極端に高くなってしまうため

プリアンプ用のトランスを別途使い、プリ部に必要なB3電源を作って供給していた。



オリジナルのトランスはプリ部の真空管4本のヒーターを直列にDC点火する

60V出力のみ使っていた。









順々に追っかけていくと・・・



e0122780_19134613.jpg



プリ部のB3電源用に別途使ったトランスに行き着いた。








いろいろ考えた結果、オリジナル・トランスを使うこととした。




e0122780_19271997.jpg









e0122780_1940063.jpg


B3電減回路に高抵抗をかまして、B3電圧を下げることに・・・


入れた高抵抗は2Wタイプのため触るとほんのり暖かい位で問題なさそうだ。













e0122780_19295098.jpg








2時間ほど聴いた・・・






問題なさそうだな・・・







やっと正月を迎えられそうだ・
[PR]
by jbl375jp | 2016-12-30 19:41 | やっさんのシステム2 | Comments(2)
Commented by 音爺 at 2016-12-31 00:11 x
直って良かったですね!!!
アンプからの煙は、精神衛生に悪いです。
むかし自作Trアンプでオペアンプが発振し、5W抵抗が燃えた事があるもので(笑)
Commented by jbl375jp at 2016-12-31 08:08
音爺さん、ありがとうございます。
ウッドケースをかぶせた後でしたから、熱がこもったのでしょうかね
いまいち原因を特定していないのが、心配なんですが・・・
<< 大晦日 そろそろいいかな・・・ >>