MONO、病み付きになりそう~・・・

今日、香港へ戻った。

飛行機の中で考えていたことはDL102のことばかり・・・

荷解きももどかしく、カバンからDL102を取り出し、やはり秋葉原で仕入れたPICKERINGのシェルに取り付け。

ところが・・・無い!
平方電気で仕入れたBELDENのSTEREO-MONO変換リード線の片方を忘れてきたらしい。

しょうがなく、PICKERINGに付属のリード線の赤白、紺緑を半田付けして代用。

針圧は3g!
負荷インピーダンスも1KΩ以上と高い!
出力電圧、-48dB、MM並!

通常使用のウエイトではゼロバランスがとれず、重めのウエイトを使用。
ゲージを使ってオーバーハングもしっかり調整。

いよいよ音出し・・・・・・
ビル・エバンス・トリオ「ワルツ・フォー・デビー」のMONO盤
e0122780_22192129.jpg


太い! 音が太い、密度が濃い!

もっとカマボコかと思ったがレンジ感もあります。

ステレオカートリッジの比ではありません!
リアルです!ベースとシンバルが特にリアル・・・余韻もすごい!

DL103より明るめです。



こりゃ~病み付きになりそうです・・・・・!




BELDENのリード以外にもノイマンケーブル使用のSTEREO用シェルリード線、デジカメも日本に忘れてきた・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2007-12-17 23:36 | アナログ関連
<< もう、MONOしか聴かないぞ~?! 懐かしき山下公園と中華街 >>