今日のこの1枚

日本からのお客さんのアテンドの隙間を縫って香港でミーティング。

お陰で今日は少し早めに帰宅できた。

早速、レコードに針を落とす。

今日のこの1枚は

e0122780_21235150.jpg

PABROのKANSAS CITY Count Basie 3 「For the Second Time」
Count Basie   Piano
Louie Bellson  Drums
Ray Brown    Bass


DENONのDL102で聴いている・・・




スピーカの横置き、Audio SpaceのAM6のエージング、C28のエージング、WEのスピーカケーブルとBELDENのRCAケーブルの最短化、チャンデバの調整等々、どれが効いたのか、どれも少しづつ作用したのか、このところ、システムの調子が良い。

Louie Bellsonのタムタムへのブラッシュワークの余韻、響き、シンバルの連打のリアルで気持ちの良いことこの上ない。
Ray Brownのベースは良く引き締まり、弾んでいる。

もちろん、Basieのピアノは抜けがよく、適度な響きを伴ってスイング。


こういう時は、何もいじらず、考えず、ただひたすら聴こう・・・



1枚、また1枚・・・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-01-16 21:50 | アナログ関連
<< 3009、香港上陸 久しぶりにLPでも・・ >>