3422計画


LPプレーヤ充実計画を「3422計画」と命名した。

ターンテーブル3台、計4本のトーンアーム、ステレオ、モノそれぞで2個のカートリッジという
わけだ。

4系統のフォノイコも、C28の内蔵フォノイコが予想外に良く、VanguardⅡ2台とあわせて
万全だ。

カートリッジはV15TypeⅢ、MC10、DL103Rというステレオ陣に対して、モノ陣営はDL102のみと手薄だ。
ここにオルトフォンのCG25Diを補強しようと思っている。


構想としては
A案
①LP12、SME3009SⅡImp.、15TypeⅢ     C28内蔵フォノイコ
②Empire598Ⅱ、DL102                C28内蔵フォノイコ
③TT81、AC3000 CG25Di               VanguardⅡ
④     WE407EX、DL103R             VanguardⅡ

B案
①LP12、SME3009SⅡImp.、V15TypeⅢ    C28内蔵フォノイコ
②Empire598ⅡにDL103R               C28内蔵フォノイコ
③TT81、AC3000 CG25Di               VanguardⅡ
④     WE407EX、DL102              VanguardⅡ

Wアームプレーヤをモノ専用とするか、ステレオ、モノ2本立てにするかであるが・・・
これは、Empire598Ⅱをどう使うかに掛かっている。

Empire598Ⅱをモノ用とすれば、Wアームはステレオ、モノ2本立て、ステレオなら
モノ専用となる。



DL103RがEmpire598Ⅱと相性が良さそうなので、悩むところだ・・・




e0122780_1722342.jpg

出番を待つWE407EXとDL102






Empire598ⅡとDL103RをVanguardⅡで聴いてみた。

ソースはマイルス・デービスの「COOKIN’」の45回転バージョン。

いままで、ずっとC28の内蔵フォノで聴いてきたため、一聴してS/Nが上がったのが判る。

このトリオは、やはりこのままが最適なような気がする。

それぞれの良さがお互いの弱点をカバーし合っている。

Empire598Ⅱの太さがDL103Rの得意の中域を際立たせ、DL103Rの少し暗く感じる
高域の翳りをVangurdⅡが明るくか輝かせている。

e0122780_1821662.jpg

よ~し!、
Empire598ⅡはDL103RとVangurdⅡと組ませることにしよう・・・・




あとは、TT81 Wアームにモノカートの二本立て・・・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-02-02 17:15 | アナログ関連
<< うれしい誤算!?昇圧トランスT3 C28 PHONO、その2 >>