うれしい誤算!?昇圧トランスT3


3422計画に向けて、いろいろ実験をしているが、また、うれしい誤算が出てきて、もう頭が
混乱状態・・・

Empire598Ⅱを、DL103RとVanguardⅡでアガリにしようと思った矢先、
ふと、MC昇圧トランスが遊んでいるのを思い出したのが事の始まり。

昇圧トランスとはフェーズテックのT3。

e0122780_134519100.jpg


VanguardⅡの導入以来、出番がなく遊ばせていたのだが、DL103RにつないでC28のフォノイコで聴いてみることにした。

いつの間にか、VanguardⅡの高S/N、高解像度という、オーディオ的満足度が優先し昇圧トランスの存在さえ忘れかけていたのだが、正直言って驚かされた。

実に生っぽい。
S/Nだの、解像度だのという要素に関係なく、各楽器が実に生っぽく、音楽に没頭できる・・

これだからアナログは面白い・・、しかし困ったな・・

最近、どうもオーディオ的な聴き方になっていると感じてきていたので一撃の鉄槌のようでもあった。
VanguardⅡがオールマイティーではなかったのだ。


さて、どのように組み合わせたものか・・・・

うれしい誤算が、また余計な考えをさせてくれる・・




T3、どう使おうか??・・・・・・・










いろいろ考えていてもキリがない。

この際、自分の耳の独断と偏見と少しばかりのバランス感覚で組み合わせてみよう。

1.LP12+SME3009SⅡImp.+V15TypeⅢ⇒VanguardⅡ(Stereo MM)

2.Empire+DL103R+T3⇒C28 Phono-1(Stereo MC)

3.TT81+WE407EX+DL102⇒VanguardⅡ(Mono MC)

4.TT81+AC3000+CG25Di⇒C28 Phono-2(Mono MC Gシェル)




なかなかバランスのとれたラインナップではないか・・・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-02-03 13:51 | アナログ関連
<< 国際運転免許証 3422計画 >>