RVGのピアノ


カウント・ベイシー、デューク・エリントンのピアノトリオも良いが、ピアノトリオというと
どうしてもこの方は外せない・・・

e0122780_095223.jpg


ご存知、BILL EVANS。

この人のピアノには品と格調を感じてしまう。

この、Verveの「trio ’65」、RVGの録音だが、BLUE NOTEのピアノと違うところが
不思議と言うか、面白い。




ジャケットの異なる、同じPRESTIGEレーベル、同じ内容のこの「WALKIN’」もRVG。

e0122780_0103152.jpg



HORACE SILVERのファンキーなピアノはちゃんとピアノの音がする・・・・


BLUE NOTEのRVGのピアノ、どんなにスピーカいじっても、ピアノに聴こえない・・



もうあきらめている・・・・


ひょっとして

e0122780_0154188.jpg

blue note 1539「6 pieces of SILVER」 HORACE SILVER quintetを聴いてみた・・



やはり、同じだった・・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-03-28 23:57 | アナログ関連 | Comments(2)
Commented by jineta at 2008-03-29 01:00
jbl375jpさん こんばんは。ブルーノートのピアノの音は皆そんな感じ
ですね、
エヴァンストリオと言えば スコット ラファロ大好きです。

Commented by jbl375jp at 2008-03-29 01:06
jinetaさん、こんばんは。
「WALTZ FOR DEBBY」でのラファロのベース、太くて良いですねえ~
ビル・エヴァンスがいるだけでトリオ全体の品とか格調が上がる気がするのは私だけでしょうか・・・
<< 思い込み・・ 香港JBL Freind同好会 >>