GARRARD301 2トーンアーム・システム、完成!


VictorのLPプレーヤ・ベース、CL-P2を利用した、GARRARD301 2トーンアーム
システムが完成した。

我が家のメインLPプレーヤにと、密かに計画を練ってきた。

憧れて入れた、LP12に不満があった訳ではないが、自分にはGARRARD301への
思い入れのほうが強かった・・・


e0122780_0154771.jpg

トーンアームはオーディオ・クラフトのロングアーム、AC400Aとお馴染みの
SME3009SⅡImp.


e0122780_018914.jpg

SME3009SⅡImp.にはもちろん、ShureのV15TypeⅢ
(しかし、ついに現用のV15TypeⅢに寿命が来たようだ・・再生中に何度も針が
 外れてしまう・・・・   仕方なくM97xEを代打で使う)

e0122780_0191927.jpg

AC400AはMCカート用、とりあえずDL103Rを使っている
DL102でMONOという手も・・・



GARRARD301の音だが、スピーカの調整中で、かつ、各アームの調整も追い込んで
いないが期待にたがわず、厚く、切れの良い音を聴かせてくれそうだ。

いつもながら、入り口と出口を同時期に替えたことを悔やんでいるが、後悔はない。



自分の思い入れに対する、それだけの可能性が、両方から感じられるからだ・・・・




これで、EmpireをMONO用として再調整すれば、入力系はアガリとなるだろう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-06-03 00:43 | アナログ関連
<< Empire598Ⅲ、GARR... やっぱりアナログだね~・・・ >>