Basie Jam


一番好きなレーベル「PABRO」、その中でもベイシー物には目がない。

e0122780_2345431.jpg


e0122780_2352513.jpg


e0122780_2355216.jpg


Basie Jam, Basie Jam#2そしてBasie Jam#3・・・

いずれもそうそうたるメンバー、これはノーマン・グランツの威光かベイシーの人徳か・・・
そのいずれもだろうな。

皆勤賞はドラムスのLouis Bellson

Jamは1973年の録音、Jam#2とJam#3は1976年5月の同日録音



こういうのを本物のスイングジャズというのだろうな・・・・



Jam形式の演奏が一番JAZZのジャズらしさが感じられるは自分だけだろうか・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-06-21 23:26 | アナログ関連
<< いつもの日曜日の朝・・・・ 赤と黄色とジッポ・・・ >>