EMPIRE598ⅢとSHURE V15TypeⅢ


現在のLPプレーヤシステムはEMPIRE598ⅢとSHUREのV15TypeⅢ・・・

e0122780_15372749.jpg


SHURE V15TypeⅢと言えば、LINN SONDEK LP12とSME3009SⅡと
誰が決めたか知らないが世間では相場が決まっているらしい。

自分も世間の相場に習って、LP12、あるいはGARAADの301とSME3009SⅡで
使ってきたが、諸事情あって、このような組み合わせになった。

e0122780_1538311.jpg


EMPIRE598Ⅲはとにかく分厚い中域が特徴で非常に濃厚なJAZZを聴かせてくれる。

これまで、同じEMPIREの2000EⅡやDENONのDL103R等のカートリッジを使用して
来たが、ず~~っとV15TypeⅢと組み合わせてみたいと思っていた。

予想通り、悪くない。

悪くないどころか、V15TypeⅢのジャンルを選ばない、スッキリと抜けの良い音に
EMPIRE598Ⅲの分厚さが加わり、Marantz Model 3200のPhonoの素性の
良さもうまく作用して、聴き応えあるLP再生をしてくれる。



残りモノに福アリ・・・・ということか・・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-12-20 15:56 | アナログ関連
<< 2008年我がオーディオ装置 ... 12月18日・・・ >>