6550ppアンプ調整再開・・・つづき②


調整も最終段階・・・


電源の再見直し。

e0122780_22231791.jpg


オリジナルの電源トランスはB電源2次側が380Vあり、ダイオード・ブリッジで整流して
平滑回路を通すと、プレート電流が流れるまで、500Vを超えてしまう。

平滑回路の出口の電解コン、220μFはストックが450Vしかなく、それを使っていたが
即パンクすることはないにしろ、いつもヒヤヒヤしていた。

そこでこの部分を直列にして耐圧を稼ぐことにした。
左右独立のC-R-Cフィルターも左右一本化した。

C-R-Cフィルターはは220μF2個直列-750Ω2個、820Ω2個並列-220μF2個直列

e0122780_2224023.jpg


プレート電圧は最終的に385V、バイアス電圧は36Vとなった。

e0122780_22454830.jpg


6550はUL接続から3結へ替えた。

UL接続と3結、ULの方が若干太さ、厚さがあるが、少し滲みもある。

3結の方が輪郭がハッキリするような気がした。

あくまでも気がした程度で、あとは好みの問題だ。



e0122780_22472816.jpg


そろそろ蓋を閉めなければいけないが、前面のこのメーター・・・、どうしようか・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-02-08 22:50 | やっさんのシステム
<< 6550ppアンプ調整再開・・... 6550ppアンプ調整再開・・... >>