6550ppアンプ最終改造


思わぬ助っ人のお陰で、電源トランスが手に入ったので、最後の仕上げにかかる・・・




トランスケースをシャーシから外し、オリジナルの電源トランスを外しにかかる・・

古くてビスに錆びも出ている為、固くてナットが回らない・・・


潤滑スプレーを吹きかけて、しばらく放っておくと、やっと回りだした。


オリジナルは伏せ型だが、新トランスは立て型ワイヤーが束になって出ている。

トランスの両サイドに穴を開けて通さねばならない。


e0122780_154261.jpg


ドリルで適当な穴を開け、リーマでエッチラ、オッチラ、穴を大きくしていく・・・
リーマも古くてなかなか切れない。


やっと大きくした穴へワイヤーを入れてみる・・・

e0122780_14535892.jpg


このままではワイヤーが擦れて危険なので、ゴムのパッキンを入れる。

e0122780_15101111.jpg


これで安心だ。

こちらは2次側の350V-0V-350、6.3Vが3系統、計9本。



e0122780_15173998.jpg

6550のカソード抵抗も実験により、500Ωに決定、よって、かさばる可変抵抗器を止め
ラグ端子を配して、固定抵抗へ変更。

トランス周りがスッキリし、ラグ端子のお陰で配線もし易くなった。

もう一個ラグ端子をつけて、整流ダイオードを固定したが何かカッコ悪いな・・・




次に、UL接続と3結を切り替えられるよう、スイッチを配した。

e0122780_15225284.jpg





今日はここまで、ビス回しと穴あけに思わぬ体力を使ってしまった・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-02-12 23:49 | やっさんのシステム
<< 6550ppアンプ最終改造② 持つべきものは友・・・ >>