やばい! 409-8Eが・・・



6550ppアンプへの改造もやっと終わり、さあ~これから・・・と思った矢先・・・


現在のメインスピーカー、ALTEC409-8Eの片方から歪が出始めた。

e0122780_18151546.jpg



e0122780_18173470.jpg

6550ppアンプの試聴にと、かけたホレス・パーランの「US THREE」が、おっと、
言うほどリアルで思わず音量を上げたところ・・・・

ピアノのアタック部分で「ビリッ」とドジな音を出した。



アンプの歪みかと思い、左右のチャンネルを入れ替えたが、やはり同じスピーカがビビる・・・



吸音用のスポンジを目一杯詰め込んで以来の裏ブタを開けた・・・

e0122780_18154878.jpg






ユニットを外して、聴いてみた・・・

e0122780_18304747.jpg


小音量では問題ないが、中音量より少し大きめ当たりから、ビリつく・・・


床においてみたり・・

e0122780_18363834.jpg


中を覗き込んだり・・

e0122780_18374132.jpg




e0122780_18385563.jpg


ALTECのロゴを見たりしても、直るはずもなく・・・





不思議なことに、ビル・エバンス・トリオの
「BILL EVANS AT THE MONTREUX JAZZ FESTIVAL」では、音量を上げても
ビビらない。



ところが、ホレス・パーランの」US THREE」やオスカーピーターソン・トリオの
「WE GET REQUEST」では、ボリューム位置10時くらいまでは何ともないが、
e0122780_22242847.jpg





10時半辺りからビビり出してしまうのだ。
e0122780_22231011.jpg





アンプは直せてても、スピーカはお手上げだ・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-02-22 18:41 | やっさんのシステム
<< 409-8E・・・お手上げ 6550ppアンプ・・・またま... >>