カテゴリ:香港オーディオ事情( 11 )

香港JBL Freind同好会


香港にもJBL好きがいます・・・

e0122780_23332891.jpg

THIS IS HONG KONG !


e0122780_23355266.jpg

バックロードホーン


e0122780_23362737.jpg

フロントロードホーン


e0122780_23365539.jpg

オリンパスに蜂の巣



e0122780_23372925.jpg

バックロードに蜂の巣


e0122780_23405327.jpg

4355に蜂の巣まで・・


e0122780_23564533.jpg

この方、アンプも素晴らしい!



頑張ってます、香港のJBL好きも・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2008-03-27 23:53 | 香港オーディオ事情 | Comments(4)

バーゲンセール



いつも行く中古レコード&ビンテージオーディオショップの「Encore」が旧正月前の大バーゲンセール、チョッと覗いてきた。


e0122780_3524385.jpg

ここだけがJAZZ LP、全体の2~3割か?・・・7割がクラシックだ

e0122780_3543793.jpg


e0122780_4171.jpg

全体で30,000枚はあるのではないか・・・


バーゲン品は3枚でHK$200(約3000円)、通常品はすべて20%OFF
本日限りだそうだ・・・

More
[PR]
by jbl375jp | 2008-01-27 04:35 | 香港オーディオ事情 | Comments(6)

深セン市街、面白い!

久しぶりに仕事でS君と中国広東省、深セン市街に来た。

クライアントとの打ち合わせ後、昼食をとり、ブラッと歩いてみた。

S君から面白い場所を案内してもらい、面白いものを見つけた・・・


e0122780_1252646.jpg


More
[PR]
by jbl375jp | 2008-01-24 15:00 | 香港オーディオ事情 | Comments(4)

香港版真空管オーディオフェア

去る、12月7,8日の2日間、香港版真空管オーディオフェアが開かれた。
当地、香港も真空管アンプは人気があります。

e0122780_16453427.jpg


More
[PR]
by jbl375jp | 2007-12-21 18:22 | 香港オーディオ事情 | Comments(0)

あのオーディオ・スペース

久しぶりに「オーディオ・スペース」のショールーム」兼ショップを訪ねた。

日本でもすっかりお馴染みになったオーディオ・スペースは現地名を「科寶技術発展有限公司」。自社の設計した真空管アンプを中国の工場に生産委託し、香港の店舗で販売していた小さな管球アンプ販売店だった。

e0122780_19324134.jpg


More
[PR]
by jbl375jp | 2007-11-25 19:12 | 香港オーディオ事情 | Comments(4)

香港のオーディオ・マニア達 (タンノイ編)

香港のオーディオ・マニア達の好みは何といっても「ブリティッシュ」サウンド。

部屋の狭い人、セカンド・システムとしてLS3/5Aが断トツだが、比較的部屋にも金銭的にも
余裕のある層は「TANNOY」を選ぶようだ。

これくらい部屋に余裕があると・・・
e0122780_133646.jpg


More
[PR]
by jbl375jp | 2007-11-23 13:08 | 香港オーディオ事情 | Comments(0)

香港のオーディオ・マニア達

多分、当地香港でオーディオ・マニアに一番多く使われているスピーカは

「LS3/5A」であろう。
e0122780_14585344.jpg

日本でもなじみの深い、英国BBCの小型モニタースピーカである。

More
[PR]
by jbl375jp | 2007-11-22 15:10 | 香港オーディオ事情 | Comments(4)

香港のオーディオショップ(ビンテージショップ偏)その4

朱記音響の陳列ケース
e0122780_4171233.jpg

McIntoshMC240、MC60やマランツ、フィッシャー等の50~70年代のアンプ類

More
[PR]
by jbl375jp | 2007-11-18 04:53 | 香港オーディオ事情 | Comments(2)

香港のオーディオショップ(ビンテージショップ偏)その3

3階へ上がる。
6軒のビンテージ専門店と1件の現行製品中古店が入っている。
e0122780_19215155.jpg

e0122780_19424036.jpg

開店時間はまちまちで儲かっている店ほど開店が遅い。
オーナーはそれぞれ個性豊かでヘンクツ者ばかりだがそれがまた面白い。

いつも一番に開店(午後1時過ぎ)する、「朱記音響」
e0122780_19291212.jpg

名物親父の朱さん。真空管の知識は深い。自分でプリ、パワーを設計、製作し販売もしている。
e0122780_19315826.jpg


この店のもうひとつの名物がこのJBL初代エベレスト。
店主曰く「自分用においているので絶対に売らない」そうだ。
e0122780_19351144.jpg

e0122780_19354928.jpg

朱さん自作のKT66プッシュプルアンプで朗々と雰囲気良く鳴っている。
ほんとに心が癒される音だ。

真空管の在庫は結構な量を誇っている。
e0122780_19393946.jpg



・・・・・・・・・・・ つづく
[PR]
by jbl375jp | 2007-11-17 19:40 | 香港オーディオ事情 | Comments(2)

香港のオーディオショップ(ビンテージショップ偏)その2

ビンテージショップが数多く入っている「徳発ビル」は「女人街」の路地から入る。
一般の人には多分、分からないだろう。
e0122780_1853374.jpg

まづ、地下から
e0122780_18565338.jpg

地下へ降り、最初に目に付くのがこの店。
真空管、ビンテージのスピーカ中心のショップだ。何故か古~い扇風機も置いてある。
e0122780_1914946.jpg

その他、10店舗くらいが軒を並べている。
e0122780_1934537.jpg

アクセサリー中心のショップ。
e0122780_1965041.jpg

TAOCの制振用アクセサリーが人気みたいだ。

真空管アンプ中心のショップ
e0122780_1984989.jpg



その他フルテック専門のケーブル屋も人気があるみたいだ。
[PR]
by jbl375jp | 2007-11-17 19:12 | 香港オーディオ事情 | Comments(0)