<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

続・遍歴 その5

S101 音出し

いよいよ、音出しである。

あせる気持ちを抑えて、慎重に配線。
アッテネータはとりあえずセンターポジション。
MA6500の電源を入れる。
CDはビル・エバンスの「ワルツ・フォー・デビー」

おおおおー!これだ!JBLサウンド。
少し小ぶりではあるが、まさしく聴きなれた音だ。
2ウエイだけにバランスもとりやすく、聴きやすい。

高、低域バランス調整用CD、森山良子「さとうきび畑」に替える。
スピーカのユニットバランス取りにはヴォーカルが良い。

トラック9、「涙そうそう」、同10「さとうきび畑」を聴きつつ、アッテネータの調整をする。
スピーカの間に森山良子がいる。ウットリ。

e0122780_0241151.jpg


その夜、うれしくて、ついつい時間のたつのも忘れてCDをかけまくった。


後日、KLIPSCHはS君御用達の委託販売店で定価の60%で売れた。
40%引きだったので買値で売れた稀な例であった。(メデタシ、メデタシ)
[PR]
by jbl375jp | 2006-07-08 00:33