<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

LPプレーヤ導入

LPプレーヤを導入した。

e0122780_528652.jpg


2本アーム用特注ケースに入ったSONYのダイレクトドライブ、TT6000。
アームはSMEの3009RとSAECのWE308。
カートリッジは3009RにはシュアのV15III+VN35MR、SAECのWE308にはDENONのDL103Rを装着。

MM、MCを同時にかけてプリの入力切替で聴くことも出来る。

何という贅沢。
[PR]
by jbl375jp | 2006-11-15 20:24 | AUDIOネタ

続・遍歴 その9

ネットワークとチャンデバ その2

S101のウーファーは8Ω、ドライバの802もどきをマルチメーターで計測してみると、これも8Ω
一方、3110は・・・・不明。
そこで、JBLの日本の総代理店にスペックと回路図を送ってくれるようEメールを入れてみた。
通常回路図は出さないんですが、特別ですよ、と送ってくれた。親切な担当者だったみたいだ。
スペックによると、12、16Ωとなっている。

インピーダンスのマッチングも問題だが、アッテネータが3段階のみというのも不満だ。
以前のマルチアンプ駆動のスピーカの時の音と比較し、何かベールというか、霞が掛かっているような違和感もある。

やはりマルチか?
もう我慢できない。
「TOPCLASS AUDIO」しかないか・・・」
この店、ちょっと生意気なおにいちゃんがやってるユニークなAUDIOショップだ。
70%が日本製の古いマニアックな製品の中古専門店。
LPプレーヤ関連が80%だ。
この生意気なおにいちゃんT君自身、相当のマニアだ。
かの、マーク・レビンソン氏とのツーショット写真を誇らしげに店のウエブサイトに掲載している。
バリバリのマルチ派だ。

その店にアキュフェーズのF15Vがある。
店の展示スピーカシステムである、エール音響のホーンシステムのマルチ用チャンデバとして使われている。
F15は2~3チャンネル用チャンデバだから、とりあえず2チャンネルで使って、ゆくゆくはツイータを加えて3チャンネルもいける。もってこいだ。

この店、香港での羽振りのよい店の常で平日は7時閉店、日祭日もやっていない。
土曜しか行くチャンスがないということだ。

次の土曜日、行ってみた。
あった、あった。

顔を合わすなりニタッと不適な笑顔。カモが来たという顔そのものだ。
「F15、売る気ない?」
「展示用スピーカ用に使ってるから外すの面倒だし、代わりを探すのも大変なんっすよ」ときた。
「どうしてもダメ?」
「ウーン・・・ HK$xxxxなら、考えてもいいいっすよ」
日本で中古買ってもそんなもんだ。
「いいよ」
「じゃあー早速外しましょう」と、そそくさと外し始めた。
「クロスオーバー用PCBは、500Hzと800Hzはありますけど・・」
「800Hzを入れといて」
「はいはい。それとハイパス用PCBをサービスしときますよ」だと、当たり前だ。

よし、これでマルチの要ができた、マルチの再スタートだ。

e0122780_22145978.jpg


e0122780_22131867.jpg

[PR]
by jbl375jp | 2006-11-10 22:13