<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

JBALTEC、今日この頃

第3次JBALTECマルチ・アンプ・システム

第3次JBALTECシステムが固まった。
1次、2次と比較し、第3次はALTECがメインを張っている。

1.スピーカ・システム(2ウエイ+ツイーター)
基本は2ウエイであるが、ツイータを1.5uFのコンデンサで切って高域にかぶせた。

ウーファー           ALTEC515C 16Ω   38cm
コンプレッション・ドライバ  ALTEC802(?) 8Ω  1インチスロート
ホーン             ALTEC H811(GOLD)
ホーンツイーター       JBL2405 16Ω
エンクロージャー        ALTEC612C(ブラック)

e0122780_1365833.jpg

 
2.チャンネル・ディバイダ

                CROWN VFX2R

e0122780_1518591.jpg


2チャンネル専用、クロス周波数可変、スロープは-12dB固定かな?
両帯域のレベルは可変不可、位相も変えられない。


3.プリアンプ
 
                 サンスイ E1

e0122780_158074.jpg


珍らしい「サンスイ」の業務用プリ。
LPプレーヤに重点を置いたモデルらしくMC、MMそれぞれ3系統の入力で
カートリッジに合わせてインピーダンス選択が細かく出来る、優れもの。
A級アンプのため、発熱が半端じゃない。


4.パワーアンプ

                  低域用   CROWN D-45

噂のアンプ「CROWN D45」を導入した。
いろいろ言う人もあろうが、JBALTECの低域用としては他に替えがたい。
とにかくダンピングファクターが高いお陰で引き締まり、よく弾む。
LEAK ST-50、JBL6260、McIntosh MC2155等、いろいろ試してみたが当分替える気が起こらない。

e0122780_18225454.jpg



                  高域用   バルブ・ワールド製ハンドメイド 300Bシングル

e0122780_15315368.jpg

               
宝塚市にある「バルブ・ワールド」という工房にお願いして300Bシングル・アンプを作って頂いた。非常に親切、丁寧な職人仕事に感服した。希望は2点、モノーラル構成、マグネ・クエストの出力トランス使用、あとはオーナーのYさんにすべてお任せした。
すばらしいアンプに仕上がった。
中国製「FULL MUSIC」の300Bを挿している。
この球、WE製に引けをとらないお勧め品だ。

5.CDプレーヤー

                  TEAC VRDS-15

e0122780_17515615.jpg

日本へ出張の折、秋葉原の「テレオン」の展示品半額の幸運に恵まれ即決。
帰りに香港まで担いで来た。
このところLP12に押され気味で出番が少ない。
メカはピカイチなので、最新のDACでLPに太刀打ちできるか?無理だろうなあ~

6.LPプレーヤー

    ターンテーブル    LINN SONDEK LP12
                  LINGO電源
    トーンアーム      SAEC WE407EX
    カートリッジ       DENON DL103R
                  ORTFON MC10 Super
                  SHURE V15 TYPE III

e0122780_1875783.jpg
e0122780_188266.jpg


念願のLINN SONDEK LP12を導入した。
標準仕様のトーンアーム ITOKK LV IVであったが、シェル固定でカートリッジの交換が面倒なため、「TOPCLASS」にてITTOKを下取り、SAEC WE407EXへ交換した。
カートリッジの交換が楽になった分、カートリッジが増えそうで・・・・・怖い。


このところ、自分の目指す音というものがやっと、分かってきたような気がする。
ブランド、風評というものも気にならなくなってきた。
人が何と言おうと「自分の音」は自分のものである。
自分が良ければそれで良いのでは・・・と思う、今日この頃である。
(でも、たまには人の批評も甘んじて受けたほうが目から鱗、という場合もあります)
[PR]
by jbl375jp | 2007-05-16 13:12 | やっさんのシステム | Comments(0)