<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

聴いてきました。


e0122780_19174680.jpg


あのミラフォニック・システムを、ナンと自作された、Flashdaiyouryou(略してFD)さん宅を
厚かましくも訪問させていただき、その気になる音を聴かせて頂いた・・・



後面解放ということで、失礼ながら「ボワ~」とした、低音をイメージしていたが、出てきた音は
太く、厚く、適度に締まった素晴らしい音だった・・・





これまでのJBLで構築された、5ウエイ・マルチのワイドレンジで緻密な音とは方向が違うの
だろうが、自分には、しっくりと聴くことが出来た。
まさしくALTECサウンドだ。




e0122780_19413327.jpg

LPへの情熱もなかなかのご様子でLUXMANのPD444にSMEの3009Rと3012Rの
ダブルアーム仕様・・・

メインのお部屋から下ろされたばかりで、追い込み不足か?・・・


e0122780_19555040.jpg

そこを、これまた自作のプレーヤとEmpire2000が見事にカバー。

これで聴かせて頂いた、ソニー・ロリンズの「Way Out West」、



太く、厚く、熱い・・・・・





LPと15インチと大きなホーン・・・・、やっぱりJAZZはこれだね・・・・





FDさん、ありがとうございました。
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-31 20:03 | AUDIOネタ | Comments(5)

10cmユニット 



e0122780_18582339.jpg

年に数回聴くだけの自宅のシステム・・・



アキバのコイズミ無線製「タンデム」スピーカ、10cmのユニットと確か、16cmのウーファーが
中に入っている。
キットで買って、組み立てた。
e0122780_1942011.jpg


見かけによらず低音の量感はあるが、締まりは無い。

いつの間にか、ゴテゴテと周りに物を置かれて、オーディオ・システムとは思えない・・・


一時期、現用のALTEC409EとSA600を持ってこようかと、思ったこともあったが、スタンドに
乗せて設置する許可も出るわけも無く、ほとんどシスコン状態では、このままにしておこっと。



e0122780_1913073.jpg




キチンとセッティングしてやれば、結構いけそうな部屋なのだが・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-30 19:16 | AUDIOネタ | Comments(0)

買い物・・


仕事半分、休暇半分で帰省中・・・


仕事の合間に、秋葉原で調達・・

e0122780_2334741.jpg



6550ppアンプ用に12AU7、松下製
e0122780_23353027.jpg
e0122780_23354341.jpg


同じく6550ppアンプ用に昔、音がよかった記憶がある「SHIZUKI」のフィルムコン
e0122780_2341166.jpg



次に計画中の球アンプ用に
e0122780_2336588.jpg

スピーカターミナル


e0122780_2337152.jpg

ラグ板





忘れていた、自作の楽しみを想い出した・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-29 23:43 | AUDIOネタ | Comments(2)

旧正月 初一








         恭 喜 發 財 !



             今日から旧正月、一週間ほど休業します。
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-26 14:25 | 香港事情 | Comments(0)

やっぱりレストア・・・音出し


電源部と6550のバイアス回路を変更した。

平滑回路兼B電圧降下用の750ΩではB電圧が下がりすぎるため、500Ωのセメント抵抗を
パラって300Ωまで下げた。

e0122780_18203424.jpg

これで400Vくらいになるだろう。


6550の自己バイアス用可変抵抗を600オームから280Ω辺りへ変更。

e0122780_18342799.jpg



いよいよ電源を入れて、テストだ・・・


各部の電圧をチェックする。

e0122780_18383924.jpg

ブリッジ・ダイオードの出力は480Vあたり・・・


e0122780_18405387.jpg

B電圧・・・、狙い通り、400V。


e0122780_18482587.jpg

位相反転段のプレート電圧、200V・・・こんなところか・・


e0122780_18494613.jpg

初段のプレート電圧、123V、バッチリ。


各部のバイアス電圧チェック

e0122780_18524116.jpg

6550、4本とも35V近辺、これもバッチリ。


e0122780_18572080.jpg

位相反転段バイアス電圧、65V、OK。


初段も1.3Vと問題なく、各部すべて動作可能状態と判断。





いよいよ、音出しテストだ・・・

More
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-25 19:10 | AUDIOネタ | Comments(4)

旧正月


あす、1月26日は農暦のお正月、いわゆる旧正月、「春節」だ。


当地も西暦の正月より旧正月を盛大に祝う習慣だ。


お正月にはお年玉が不可欠なのは日本と同じだが、これがまた大変・・・

会社の従業員はもちろん、掃除のおばちゃんからアパートのガードマンまで、ありとあらゆる
顔見知りには渡しておかないと1年中、白い目で見られる。

逆に渡しておけば、1年中、ニコニコ対応してくれるので、気分も良い。

他人から「福」を貰うと言うことで縁起物なのだ。



と、いうわけで、お年玉袋作り・・・

e0122780_1337192.jpg


e0122780_13375432.jpg


額は一袋、邦貨で300円程度、もちろん銀行で両替したピカピカの新札を用意する。

一袋の額は大したことはないが、なにせ毎年100人以上に配るので、バカにならない。

e0122780_13444379.jpg


今年も100袋用意した。





因みに渡す時は、「恭喜發財(コン・ヘイ・ファッ・チョイ)」と言って渡す。
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-25 13:53 | 香港事情 | Comments(2)

やっぱりレストア・・・④と小休止


全ての配線が済んだ・・・・はずだ。

e0122780_2251298.jpg



出力段のカップリングには、ストックがあったので、スプラーグの「VITAMIN Q」を
入れててみた。

e0122780_225556.jpg




チェックは明日ゆっくりやるとして・・・


今日、SA640が無事戻って来た。

e0122780_23923100.jpg


リストア中は音楽も聴けず退屈していたので、ありがたい。


もう一つ、オーディオ仲間のS君からスピーカ・スタンドを頂いた。

e0122780_2395599.jpg



これまでのスタンドと違って、一本20Kgと、ドッシリしていて頼もしい。

e0122780_23111411.jpg


中国製のカスタムメイドだそうでだが、スパイクもこのとおり、ガッシリとしている。




SA640の慣らしを兼ねて、これまでのスタンドと新しいスタンドで聴いてみた。





低域の解像度が上がり、見通しが非常によくなった気がする・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-24 23:22 | AUDIOネタ | Comments(0)

やっぱりリストア・・・③


パワー段の配線まできて、パーツのストックが無いことに気づいた・・・


位相反転からパワー管へのカップリングコンデンサ 0.1μF、4本・・・
ストックは0.1μFやら0.22μF、0.47μF、ASCやらKimberCap、WIMA、各種ブランド
あるのだが、同じ銘柄、同じ値、耐圧もの4本が揃わない・・・・

e0122780_12234353.jpg



それに初段のプレート電圧フィルター用電解コン、47μF/500Vのストックはあるが、
デカすぎて収まりが悪い。





お昼休みにでも調達に行かねば・・・




今晩は忘年会(当地は旧暦の正月間近・・)だし・・・




土曜日中に上がるかな・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-23 13:03 | AUDIOネタ | Comments(1)

やっぱりレストア・・・②


回路は「管球王国 43」に出ていた、上杉 佳郎氏のTAP29をお手本とした。

e0122780_2301448.jpg

ECC82(12AU7)パラの初段、同じくECC82の位相反転、そしてEL34のプッシュプル
ちょうど12AU7の高信頼管、5963が4本、ストックがあったのが決め手だった。
ノンNFBと言うのもそそられた・・・



電圧の配分をこのTAP29とあわせるため、B電圧降下用抵抗を1KΩから750Ωへ変更した。

B電圧は500Vから420V近辺になるはずで、8W程度の電力損失となる。

20Wのホーロー抵抗でも大丈夫と判断した。

e0122780_23111868.jpg


B電源の出口が420Vにも関わらず、400Vの電解コンをつかっていたので、450V用へ
変更。



電源部の配線の変更を終え、12AU7用ヒーターの配線まで進んだ。

e0122780_23143754.jpg





いよいよ信号系の配線。

e0122780_23171037.jpg



久しぶりに細かな配線作業で疲れた・・・・



e0122780_1281392.jpg


もう一息なのだが、部品が少し足りない・・・・



今日はここまで。



ああ、疲れた・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-23 00:16 | AUDIOネタ | Comments(2)

やっぱりレストア・・①


6550ppアンプ・・・

やっぱり最後にボロが出た。


大音量テストであっさりサチって歪んでしまった。


こうなると、もうレストアしかない。


テストに立ち会ってもらった、香港人のオーディオ仲間、S君の「通常聴く音量ではまったく
問題なく、非常に良い音だ」という静止も聞かず、内部配線を解体してしまった。

e0122780_23571860.jpg




部品は昔集めたストックがある・・

e0122780_23582169.jpg

ソケット類

e0122780_2358479.jpg

抵抗、コンデンサー類

e0122780_23591853.jpg

半導体も

e0122780_034276.jpg

12AU7の高信頼管だってあるぞ・・


もう、止まらない・・・

e0122780_071794.jpg

9ピンのミニチュア管用ソケットを無理やり取り付け、部品取り付け用ラグPCBを設置。




ここまで来たら、もうやるしかない。



回路はこの日の為に温めていたあの回路で・・・





まづは電源部の配線

e0122780_3252464.jpg


ストックの中から600V/10Aの整流ダイオードブリッジを使って整流後、保護用の
10Ωを通して470uF/400Vの電解コンのシリーズ接続。
1KΩのDALEのメタルクラット抵抗を通して電圧をさげて、220uF/400Vの電解コン、
これで一応C-R-C型平滑回路が出来た。



初段管、位相反転ドライバ管のヒーターの配線を始めたところで、とんでもないことが・・・


e0122780_3385859.jpg


初段管用に配置した、ソケットの1ピンが・・・・

脱落している。



むむむむむ・・・・



やむなく、今日はここまでとするか・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-01-22 00:13 | AUDIOネタ | Comments(3)