<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

PCオーディオの序


PCオーデイオという言い方は何か違和感を感じるが・・・

そのこころは、CDに記録されたデータを極力欠落させずに再生すること・・・



手段として、PCを使い、CDに記録されたデータを圧縮せず、訂正を繰り返しながら
極力正確にメモリへ格納し、そのデータをメモリーからDACへ送り込み、再生する・・・かな・・





と、言うことで

e0122780_1144910.jpg

CDに記録された音楽データをiTunesを使い、PCのメモリへ格納する、PCオーディオの
序の作業・・・


Window環境でiTunesを使い、AIFFフォーマット、非圧縮、16ビット、44.1KHzにてデータを
メモリに格納していく。
(iBOOKのiTunesのCDインポートの設定方法が分らず、仕方なくWin機を使う・・・)



大体1分の音楽データを取り込むのに10MBのメモリーを要する・・・

CD一枚を記録するのに500~700MBのメモリが必要だ。


CD一枚、平均600MBとして、

 100枚: 60GB
 200枚:120GB
 500枚:300GB
1000枚:600GB


とりあえず、160GBのHDDを用意したが・・・   250枚か・・・

e0122780_12274867.jpg


まだ、繋いではいない・・・





メモリへの格納に要する時間は、傷の有無、多少にもよるが、一曲あたり、2~3分というところか・・

よって、CD一枚あたり約20~30分・・・平均25分として。


 100枚: 2500分/60分= 42時間
 200枚: 5000分/60分= 83時間
 500枚: 7500分/60分=126時間
1000枚:15000分/60分=250時間


オーディオをやっている方の平均CD所蔵数を500枚とすると・・・

300GBのメモリに126時間かけて、データを格納しなければならない。


何ともご苦労なことであるが、これをやらねば、始まらない。


(注)
昔のFM放送やLPをテープへ録音したりすることに比べたら、デジタルは楽なものだが・・・




とは言え、最初はお気に入りの数枚をとりあえず、やってみれば良い。






本日のリッピング枚数、



4枚・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-28 12:29 | やっさんのシステム | Comments(8)

LENCOからiBOOKへ・・・・


EMPIRE598IIIの縁談が破談となり、興味の対象はLENCOからiBOOKへ・・・・


まづは、iBOOKからプリへのケーブルを強化する。

e0122780_15574045.jpg

3.5φのステレオ・ジャックは「カナレ」製


e0122780_15575575.jpg

ケーブルは少し細めでないと入らないので選択肢が狭く、英国のAEIを選んだ。


e0122780_15581295.jpg

3.5φのステレオ・ジャックはさすがに小さく、慎重に配線する。




e0122780_15583040.jpg

出来た・・・・




e0122780_1643774.jpg


早速iBOOKに繋いで・・・



まだ、2枚しかリッピングしていない。

そのうちの一枚、「BILL EVANS TRIO At The Montreux Jazz Festival」・・・




これまでの安物のイヤフォンを利用した3.5φステレオ・ジャック⇒RCA変換治具の音でも
我が家の一応CDPと言われる、C.E.C.のCD3300、ユニバーサル・プレーヤの
MARANTZ DV8300を凌駕していたが・・・


まともな端子からケーブル直配線の専用ケーブルの音は、それにも増して素晴らしい・・・




実に彫りが深く、厚み、奥行きがあり、情報量タップリと言う感じだ。


シンバルの金属感、倍音のタップリ乗った響きのリアルさ・・・

ゴリッと、厚く、深々としてよく弾むベース・・・

ピアノの立ち上がりも鋭く、高音の粒立ちも充分だ・・・




よ~し、デジタル系のソースはこれで、構築していこう。


e0122780_16281979.jpg



とりあえず、HDDを増設しなければ・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-24 16:29 | やっさんのシステム | Comments(8)

破談・・・ホッとしたような・・・


Empire598IIIの縁談が破談になった・・・・




何が不満か、心配か知らないがKさんからEメールで、「買うのをやめたい」と言って来た。

よくある話であるが、こちらの人は気軽に飛びつくが、いざとなると慎重になり、相手のことも構わず
平気で気が変わる。



幸い、LENCOの方は話を進めていなかったので、今回は縁がなかったという事で・・・・





何かガックリしたような、反面、ホッとしたような・・・・




e0122780_1722717.jpg



e0122780_1724784.jpg







これも何かの縁ですから・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-22 17:05 | アナログ関連 | Comments(4)

別れの日、近し・・・


Kさんが、Empire598IIIを見たいといって、押しかけてきた・・・


こちらの人は、自分の目と耳で確かめないと気が済まない。


そのほうが、あとでもめるよりも気が楽だが・・・




e0122780_15582153.jpg


e0122780_1605339.jpg


e0122780_161990.jpg


e0122780_15584549.jpg


e0122780_1559333.jpg


e0122780_15592464.jpg




徹底的に見せてあげた。


そして、お決まりの値引きの打診・・・・

そっちが欲しいと言い出しておきながら・・・


これも値切らにゃ損という、こちらの文化。


ムッとしたが、そのまりの屈託のなさに、10%ほど引いてあげることに。




かくして、下見は終了し、次の木曜日に取りに来ることになった。





すこし、寂しい・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-20 16:17 | やっさんのシステム | Comments(7)

iBOOK G4


e0122780_12312090.jpg

iBOOK G4・・・

古い機種のようだが、Macには違いない。


e0122780_12313475.jpg

使わないヘッドフォンのジャックを利用した、ミニジャック⇒RCAで繋いで音出し・・・



e0122780_1239986.jpg

音源はWindows機とiTunesの非圧縮、エラー訂正、AIFFフォーマットでCDから落とした
BILL EVANS TRIOの「WALTZ FOR DEBBY」・・・・



一聴して、Windows機(PANASONICのLets Note)をより、厚み、深みのある音が
飛び出した。


同じ、CDをMARANTZのDV8300にて再生しながら、比較してみる・・・



CDPによる、CD再生と比較して、音の鮮度が高い。

微小レベルまでハッキリ聴こえる。
ゆえに奥行きがあり、ライブ感がより感じられる。

演奏中の客の話し声がハッキリ聴き取れ、客席までの距離もつかめそうだ。








Windows機でも、DV8300と互角以上の勝負をしていたが、Macでは明らかにDV8300を
負かしている。


ヘッドフォン出力から、安物のヘッドフォンをそのまま使い、RCA端子をつけてプリへ送り出して
いるだけでなのだが・・・




高額なCDPだと、どんな勝負をするのだろうか・・・





CDから落としたり、それをHDDを買い増して格納したり、ミニジャック⇒RCAのましなケーブルを
作ったり、ヘッドフォン出力⇒プリのインピーダンス整合をとったり・・・

いろいろ面倒だが、高額なCDPに投資するくらいなら、このPCオーディオに手間、ヒマかける方が
面白そうだし、お金もかからない。



USB端子からAIFFファイルを取り出して、DACへ入力できないものだろうか・・・

そうすれば、Mac内のサウンドカードに頼ることなく、もっと弄れそうだが・・・


だが、そうなれば、またDACだ、

バッファーには球アンプだ、とか、



余計な投資が待っていそうだが・・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-19 13:20 | やっさんのシステム | Comments(3)

主役交代?・・・


e0122780_16443158.jpg


iBookがEmpire598IIIに取って代わり、我が家のステレオ装置のメインソースに・・・






ってなことはないのですが・・・


Empire598IIIがLENCOが落とせるかどうかも分らないまま、嫁入りが決まってしまった。


友人のKさんが、押しかけてきて、強引に口説き落とされた。




縁とはこういうモノなのか、iTUNESでHiFiの実験をしているという話を会社のスタッフにしたら、
使わなくなったiBOOKがあるから、買わないか?と言われて、早速TESTと称して借りてきた。



LENCO L75がスタートビットのまま落とせtら、Empire598IIIの結納金の2/3で
LPプレーヤとiBOOKが手に入る計算・・・





最近こういう「おいしい」話はなかなかないので、チョッと期待をしている・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-18 17:01 | やっさんのシステム | Comments(6)

ちょっと気になる・・・



e0122780_1338398.jpg



Lenco L 75 Turntable Couple technical data:

Manufacturer: Lenco AG, Burgdorf, Switzerland

Disk speeds between 13 and 86 rpm infinitely adjustable

Propulsion: Vierpolmotor with tapered axis 15 VA, switchable 110 V-220 V/50 Hz

Platter: Weight: 3.7 kg

Diameter: 306 mm

Rumpel-noise Ratio (DIN 45500): 60 dB

Tonarms length: 227 mm

Tonarms material: Aluminum

Overhang: 17 mm adjustable
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-14 13:39 | アナログ関連 | Comments(28)

PABLO・・・・


PABLOって、好きだなぁ・・・・


e0122780_23142185.jpg

ZOOT SIMS


e0122780_23144049.jpg
    
BASIE


e0122780_23145894.jpg
     
BASIE


e0122780_23151542.jpg

ELLINGTON

特にこの「DUKE’S BIG4」の4人・・・

ELLINGTON、JOE PASS、RAY BRAWN、そして、LOUIS BELLSON・・・
PABLOの常連



BLUE NOTEも良いがPABLOは良いね・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-11 23:18 | アナログ関連 | Comments(2)

久しぶりに「CANDY」・・・



e0122780_22103543.jpg



ステレオ装置が落ち着いて、しばらく聴いてなかった、BULUE NOTE・・・・


何といってもLEE MORGANの「CANDY」だろう・・・




パワー・アンプの前段をRCAの12AU7に替えて以来、高域が厚く、綺麗になった。

ブラシによる、シンバルとスネアが、実にナマナマしく、ゾクッと来てしまう。


トランペットの吹けあがりも、太くて重い高音でなかなか良いネ・・・・



e0122780_2223565.jpg



BLUE NOTE・・・


やはり、いいものはいいです。




いつか、レキシントン盤を聴いてみたい・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-09 22:28 | アナログ関連 | Comments(6)

ついに、PCオーディオを、かじった・・・


e0122780_20494916.jpg


すでにやってらっしゃる方には、「何を今更・・・」、だろうが・・・





単にiTunesで非圧縮、16ビット、44.1KHz、、フォーマットのファイルを作り、PCの
オーディオ出力(3.5φのミニ・プラグ)からプリに繋いだだけなのだが・・・・


その見事な鳴りっぷりにいや、はや、驚いた。


使ったPCは、会社で仕事に使っている、軽さで選んだ「LET'S NOTE」・・・

サウンド・カードも、まともなDACなど使ってるとは思えないが・・・


e0122780_2163239.jpg


ユニバーサル・プレーヤとはいえ、一応、AUDIO、VISUAL用途のMARANTZ DV8300と
互角以上の勝負が出来ている。


特に細かな音数が圧倒的に多いような気がする。

ブラシでのシンバル・ワークなどブラシの数が増えたようだ。

ベースとピアノ、ベースとドラムスが重なった録音でも団子にならず、キチンと前後の距離、
太さと細さを描き分けている。

見事としか言いようがない。



これで、まともなDACとバッファーを通したら・・・



うむむ・・・








続きが・・・

More
[PR]
by jbl375jp | 2009-07-06 21:16 | AUDIOネタ | Comments(8)