<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

蓋をして・・・


いろいろ遊んできた、モノラル・プリアンプ、C88・・・







e0122780_2202256.jpg


TCCのオイルコン、 端子部分の汚れをヤスリで綺麗に・・・



e0122780_2204243.jpg


ネジはインチのようで、他のナットが合わないので、これもヤスリで磨いて・・・
ワッシャーくらい新品で・・(これで音が変わるなんて・・まさか・・・)




e0122780_221395.jpg


電源部を少しずらして、何とか着装・・・





e0122780_22152416.jpg


めでたくオイルコンも収まり・・・







e0122780_220391.jpg





やっと、蓋を被せました・・・・











PCオーディオで「WALTZ FOR DEBBY」・・・・








しばらく、蓋を開けなくても良さそうだな・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-29 22:19 | やっさんのシステム | Comments(8)

モノラル装置リファレンス



e0122780_23482826.jpg



モノラル・フォノイコ・プリアンプ
自家製、6DJ82段CR型フォノイコ+6DJ8SRPP+UTC A20

モノラル・パワーアンプ
自家製、2A3pp LEAK's OPT


そして、ALTEC605A・・・





我が家のモノラル装置リファレンス・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-28 23:55 | やっさんのシステム | Comments(10)

モノラル・プリアンプC88・・・卒業試験



仕上げと言うか、どうしても気になるところを再確認・・・



e0122780_21501371.jpg


フラット・アンプ部のSRPP出力とA20間のカップリング・コンデンサのauricap 1μFにTCCの
オイルコンの生き残りの1個をパラッってみる・・・


PCオーデイオもアナログもこの方が音の芯が強い。


もう入れるしかないのだが、どこへ入れようか・・・・








フォノイコ部の初段、二段目のプレート抵抗をデールの巻き線抵抗に換えた・・・


e0122780_21493338.jpg


ここはジコマン・・・  妙に落ち着く音色になるように感じる。






気になるところがなくなり、卒業試験よろしく、LPを聴いてみる・・・







e0122780_2201264.jpg

想いでの初ブルーノート盤「BLUES WALK」・・・



e0122780_2203763.jpg

クリフォードの「MEMORIAL ALBUM」



e0122780_2254862.jpg

アート・ペッパー「MEETS THE RHYTHM SECTION」








そして、これが鳴らないとフォノイコはやり直し・・・・


極めつけの卒業試験アルバム・・・





e0122780_228423.jpg


エリントンとレイ・ブラウンの「THIS ONE'S FOR BLANTON」・・・





気をよくして、PCオーデイオへ・・・


オスカー・ピーターソン・トリオ「WE GET REQUESTS」

マイル・デービス・クインテッド「COOKIN'」

                  「KIND OF BLUE」

ビル・エヴァンス・トリオ「WALTS FOR DEBBY」


ホリー・コール・トリオ「DON'T SMOKE IN BED」









自分で言うのもなんだが、良いんじゃあないか・・・・


改造前に比べて、音の芯が強くなり、かつ、しなやかになった。



PCオーデイオとアナログに大差がなくなった・・・

実を言うと、改造の火付け役はこれ・・・

マイルスの「COOKIN'」・・・ アナログがPCオーディオに負けていた。

ただ、PCオーデイオは聴き疲れした。


それもなくなったようだ・・・







低域の重量感と質感があがり、音楽性、品位が上がった気がするのは我が子かわいさの

贔屓目だろうか・・・








そろそろ、ウッドケースをつくるかな・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-27 22:44 | やっさんのシステム | Comments(6)

AUTOMATIC DISTORTION METER



またまた、担いできました・・・


ただとはいえ、その労力は・・・

本日、工場の車が出払ってしまったので、工場の前でタクシー待ち・・・

待てど暮らせど、タクシーなど来る場所ではない。



そこへ、モーター自転車に乗ったお兄ちゃんがタクシーがいる場所まで乗っていかないかと
声をかけてきた・・・


そう、これは白タク?  ん?・・・白タク・バイク・・・




でも、チャンとタクシーを見つけてくれました。

15分くらいの時速20Km走行・・・  10元払った・・・(約130円)



e0122780_016464.jpg


懐かしい、メグロの自動歪み率計・・・




e0122780_0162394.jpg

TRIOの信号発生器で動作チャック・・

チャンと動くようだ・・・


e0122780_0163870.jpg


ミリボルト・メーター、信号発生器、オシロ、そして歪み率計・・・






いっぱしの計測ベンチが出来上がった・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-27 00:23 | AUDIOネタ | Comments(2)

モノラル・プリアンプC88、改造終了


モノラル・プリアンプC88の仕上げとフォノイコ部の強化をかねた、改造が終わった・・・



e0122780_2002494.jpg





どれほど効果があるか分からないが、フォノイコ部をアルミの弁当箱へ閉じ込めた・・・


e0122780_2063123.jpg



回路はそのままに、プリント基板をやめ、部品も換えてみた。

RIAA補正のCR、コンデンサをポリプロピレンをディップ・マイカに変更、抵抗は全て東京光音。

実は抵抗はA&Bかデールにしたかったのだが、行き付けの部品屋では乗数が揃わず、
やむなく東京光音となった。




フォノイコ・アンプの送り出しに使っていた、TCCのオイルコンが油漏れを起こし、
サブ筐体導入により、TCCのオイルコンを入れる場所がなくなったため、初めてWEの
オイルコンを入れてみた。


e0122780_20162353.jpg





放熱が心配だが、フォノイコ部は密閉も可能・・・


e0122780_20242358.jpg





フラット・アンプ部も回路は同じ、6DJ8のSRPP一段、送り出しはUTCのA20。


プリント基板マウントをやめ、Lアングルの金具にマウントしCR類はソケットから直に配線。


ここの抵抗はA&Bとデールが揃った。







とりあえず、各部の電圧をチェックし、問題ないことを確認して、RIAA偏差を測定・・・

周波数  偏差(dB)
30HZ  -0.09
50Hz  -0.04
100Hz +0.52
200Hz +0.65
400Hz +0.47
1KHz    0
2KHz  -0.21
4KHz  -0.30
6KHz  -0.30
10KHz -0.27
15KHz -0.34


ほぼ、±0.5dBの範囲であり、こんなものかな・・・




パワー・アンプに繋いで音だし・・・





PHONOポジション・・・

ボリューム・ツマミを回してみる・・・12時、1時、2時・・・無音・・・、3時、4時・・・・ノイズが・・


明らかにノイズが下がった・・・ 聴感でも明らか・・







プレーヤに「COOKIN'」を乗せて、針を降ろす・・・

More
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-25 20:59 | やっさんのシステム | Comments(2)

モノラル・プリアンプC88改造・・・


突貫で仕上げた、我が家のモノラル・プリアンプ、C88・・・


回路的には問題なく、部品を変えたり、乗数を少し弄ったり・・・、これまで暖めてきたアイデアを
盛り込んで、作り込みの改造をすることにした。


e0122780_1842348.jpg



重い腰を上げた理由はこれ・・・





e0122780_18143653.jpg


e0122780_18145332.jpg



フォノイコ回路の送り出し用、TCCのオイルコンの油漏れ・・・









e0122780_1843999.jpg



フォノイコ部は、こんなアイデアが盛り込まれる・・・・





e0122780_18385041.jpg





フラット・アンプ部もオーソドックスに球横置きマウントの手配線・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-24 18:41 | やっさんのシステム | Comments(9)

ホッ・・・ 一安心


RIAA偏差


e0122780_22334754.jpg



いの一番に計りたかった特性が、フォノイコの「RIAA偏差」・・・・





100~400Hzが若干持ち上がっているが、その他は±0.5dBを下回っており、一安心・・・



だから音が良いとか、好みの音になった、とかの問題ではなく、最低限、LPを再生するための

心得であろう・・・






一応、CRイコライザーの乗数には問題がないと、分かり、あとは回路と球と部品で、音作り・・・







すこし、フォノイコに拘ってみたくなってきた・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-22 22:43 | アナログ関連 | Comments(4)

COOKIN'


ステレオ装置からスピーカを一本外し、プリもパワーもアンプはモノラルにして、

しばらく経った・・・・



PCに入れてある、CDデータは殆どがステレオ・・・



よって、我が家では左右の信号を抵抗で合成して、モノラル信号として聴いている。



唯一と言ってよい、モノラル録音のCD、マイルス・デイビスの「COOKIN'」・・・


e0122780_2162667.jpg






RED GARLANDのピアノがコロン、カキンとなかなか良い。



PHILLY JOE JONESのシンバルがやけに金属っぽく、カンカンと、心地よい。



CHANBERSのベースも音階明瞭、良く弾んでいる。





MILESとCOLTRANEのラッパは特に美味しい・・・



上述3人の軽快なリズムに乗って、MILESもCOLTRANEも楽しそうに唄う・・・




これぞ、QUITETの醍醐味か・・・・





いや~、



GARLANDのピアノがカキン、カキンと気持ちよくソロをとって、



CHANBERSのソロでは、PHILLY JOEがブラシで小気味良くサポート・・・


そして、今度はPHILLY JOEのスティックでの太鼓の連打にGARLANDとCHANBERSが

サポート・・・




後半はピアノ・トリオとしても絶妙だなあ・・・・






モノラル最高!・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-20 21:08 | やっさんのシステム | Comments(4)

やっと測定器


やっと、ミリボルト・メーターを抱えて帰ってきた・・・


e0122780_21342843.jpg



測定器置き場のゴミ?の山から、やっと動きそうなオシロとミリボルト・メーターをみつけ
ミリボルト・メーターだけ、持って帰ってきた。

オシロは取っ手が壊れていて、持てないので、次回、何か袋を持っていかなければ・・・




e0122780_21345610.jpg


前回、持ち帰ったAUDIO GENERATORとコンビが組めた・・・

このAUDIO GENERATORはヴィンテージ級の「TRIO」・・・


e0122780_21351647.jpg


AUDIO GENERATORから基準の1KHz、0dBの信号を入れてやる・・・

ミリボルト・メーターの針がピタリ、0dBを指す・・・







これで、何か計れそうだ・・・・









まづはRIAA特性かな・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-16 21:46 | その他 | Comments(8)

チョコッとお掃除・・・


2A3ppモノラル・パワーアンプの自作で足の踏み場もなくなった部屋・・・

チョコッと掃除でもしようかと始めたら・・・



e0122780_2361696.jpg




モノラル装置のプチ模様替えまでやってしまった。



2A3ppは落とし込みをしなかったので、背が高い・・・

ラックの中では天板を焦がしそうだ、と思い、やはり以前のラック上に・・


EMPIREだけを独立ラックに。






e0122780_2373043.jpg


自作したアンプをラック上に並べて眺めるのも乙なもの・・・である。






SOVTEKの2A3もこなれてきたのか、マイルスのトランペットが気持ちよく吹き上がる・・・


ピアノもカキンと小気味よい・・・



ベースの音階が明瞭で、自然に体が動き出す・・・









「KIND OF BLUE」、「MILESTONE」、「COOKIN’」・・・・





PCオーディオで、一日、マイルスを聴く・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-04-11 23:19 | やっさんのシステム | Comments(11)