<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

BLUES WALK・・・

e0122780_2233586.jpg


UPX-003Cを通して聴く、ルー・ドナルドソンの「BLUES WALK」・・・



ルー・ドナルドソンのアルトが今までと違うと思うほど、厚く、伸びやかだ。





GEのトーンアーム、A1-501・・・




腰の据わったいい音がする。







e0122780_22465484.jpg




さて、次はREK O KUTのS260・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-28 22:48 | アナログ関連 | Comments(6)

GE3兄弟・・・

e0122780_12432515.jpg


VR-I、A1-501、そしてUPX003C・・・ GE3兄弟の揃い踏み・・・


みんな1950年代生まれ・・・


自分が生まれたころの機械を使っているわけだ。


機械モノで50年以上・・・ 大した物だ。









e0122780_13415571.jpg

言われてみれば、お尻が下がっているような・・


e0122780_13512087.jpg

                                   ルー・ロナルドソン「BLUE WALK」







フォノイコ、UPX003Cを通した音は金管、特にアルトとシンバルそして、ピアノがいい・・・









e0122780_15324147.jpg


指掛けはSUMIKOのをチョッとアロンアルファで・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-28 13:09 | アナログ関連 | Comments(2)

GE A1-501来る・・・

e0122780_15264865.jpg

(あとで気がついたが・・ 指掛けが欠けてる・・)
  

心配したが、さすが「EMS」、金曜日の早朝には香港へ着いていた。

e0122780_170385.jpg









e0122780_16423148.jpg


メインアームをどちらにするか・・・



e0122780_16425256.jpg


やっぱり、バリレラがメイン



e0122780_16431532.jpg


A1-501のセンタースピンドルからアームベースセンターまでは11.1/4インチ・・

285mm





e0122780_16433948.jpg


位置を決め、アームベース用の穴を3個あける。






e0122780_1732225.jpg


さすがにGE同士、ピッタリくる・・・




e0122780_179917.jpg



e0122780_1793378.jpg



いつものマイルス、「COOKIN'」をかけてみよう・・・





おおおお・・・・








いつもの聴き慣れた「COOKIN'」です。






ブラシがいつもより明確に聴こえるの贔屓耳か・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-27 15:29 | アナログ関連 | Comments(8)

暇つぶし・・・


GEのアームが来たら、当然バリレラ専用となるだろう・・・




そうなるとREK O KUTのS260をどう使うか・・

このアーム、わりと針圧の軽いカートリッジにも使えるんじゃないかとにらんでいる。




e0122780_22564258.jpg


案外、こんなのもありかな・・・



e0122780_2258011.jpg



鏡面白文字V15TypeIII・・・・









しばらく聴いてないが・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-25 23:03 | アナログ関連 | Comments(6)

GE A1-501・・・

e0122780_4341016.jpg


REK O KUTのアームに不満はないが、カートリッジと同じGE製ということで、興味深く、つい・・・



日本の休日とチョッとした手違いで発送が2日遅れたらしい・・





週末の到着は危うそう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-25 04:35 | アナログ関連 | Comments(2)

サファイアとギター・・・

e0122780_21361955.jpg


サファイア針のまま、ケニー・バレルの「BLUE LIGHTS」・・・



ケニー・バレルのギターが絶妙だ・・



ダイヤ針ではちょっとタイトなベースも余裕があって、こっちのほうが良いきがする。







e0122780_214249.jpg




003Cとの相性もいい・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-23 21:48 | アナログ関連 | Comments(4)

ダイヤとサファイア・・・


今日、ハワイから郵便が届いた・・・

e0122780_22453313.jpg


サファイア針が2本・・・

GEの純正は天然サファイアらしい・・・
これはGEの純正ではなく人造サファイアで磨耗がいくらか早いそうだ。




e0122780_22455994.jpg


左から0.7MILダイヤ、1MILダイヤ、そして1MILサファイア・・・



e0122780_22462056.jpg


早速、サファアを78回転ポジションにつけて・・・



う~ん いいね~


サファイアって何か柔らか味があって・・・


ジューン・クリスティー「Something Cool」が良い感じ・・・



e0122780_22464080.jpg


1MILのダイヤとサファイア・・・




仲良く1つのカートリッジで・・・




これもバリレラのお陰・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-22 23:01 | アナログ関連 | Comments(0)

UPX-003Cの調整

高域の調整をするためにA&Bのボリュームを使ってみた・・・

e0122780_14445290.jpg


マニュアルには、高域調整用の抵抗R1は6.2Kから100Kとある・・・

そこでA&Bの100Kのボリュームを入れて音を聴きながらの調整をしてみた。




e0122780_14451098.jpg


探り当てた値は「8.25KΩ」








抵抗のジャンク箱を探して・・・

e0122780_1512757.jpg


e0122780_1445281.jpg


うまく合う抵抗を2本見つけた。






明るめの高域にボリュームたっぷりの低域がミックスされ程よいバランスになった。


低域がうまくブレンドされたので、全体的に厚みが増す・・






UPX-003C・・・ なかなか良いフォノイコだ・・・






e0122780_19153558.jpg


GEのフォノイコ、麻のマット・・・


この週末の成果、お金もかからず・・ 



BULE NOTEの聴きまくり・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-21 14:57 | アナログ関連 | Comments(9)

ゴム系?、フェルト、麻・・・

ターンテーブル・マットを作って試してみた・・・


e0122780_1531437.jpg

滑りとめゴムマット

e0122780_15315294.jpg

麻の敷物

e0122780_15322891.jpg

フェルトの敷物


ターンテーブル・マット・・・すなわち敷物なので、材料はすべて敷物。




e0122780_15103830.jpg


ひそかに期待した滑り止めゴムマット・・・

レコードをピッタリとホールドする。


しかし・・ 音のほうは、「別に・・」という有様。


全体的に寝ぼけたような・・・



おまけに、LPと一緒にくっついてくる・・・






敷かないほうがましなような気がする。



e0122780_15105960.jpg


次なるはフェルトとゴムのマット・・ 厚さは3mm


うん、これは良い!



低域が締まり、キリっと音が立つ。




e0122780_15112168.jpg


麻の敷物・・・ これも3mm位


半分冗談で買ってきた。




ストライプが新鮮なアクセント・・・



これ、まじで良いです・・・


フェルトを更にキリリとした音だ。






フェルトと麻・・・




聴き込んでみよう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-20 15:28 | アナログ関連 | Comments(4)

GE 12AX7・・・

e0122780_21163552.jpg


GEの12AX7を仕入れてきた・・・




e0122780_21175015.jpg


もちろん、UPX-003C用だ。




挿してしばらく時間をおいて・・・








う~ん・・・




やっぱり、高域よりのバランスが変わらないなぁ・・・





どうしても自作のフォノイコに厚みで負けてしまう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2010-11-16 21:22 | アナログ関連 | Comments(6)