<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

手直し・・・

基本的な手直しをする。


1.B電源 
  フィルター抵抗を1KΩから2KΩへ変更。
  (2KΩを買いに行ったが、なかったので1KΩを直列に接続)

2.6DJ8用ヒーター電源

  負荷をつなぐと不安定なので、整流用ブリッジ・ダイオードを大型に換えた。

3.フォノ・アンプの1段目バイアス電圧を下げた(バイアス抵抗62Ωを56Ωへ)

4.ライン・アンプ、SRPP用抵抗値変更(150Ωを100Ωへ)



これで各部の電圧は設定値と近似となった。






ところで、世の中、半導体全盛時代・・・

250KΩや1MΩといった、真空管回路では当たり前の値のボリュームが見つからない・・・

加えて、必要なボリューム・カーブは「B」・・ これも見つからない。


使用頻度も低いことだし・・・




と、いう訳で、トーン・コントロール回路はペンディング。



その代わり、いい「ブツ」が手に入った。




e0122780_2033184.jpg


無名だが、旧い時代の米国製「セレクタ・スイッチ」、それもMONO用NOS品・・・


行きつけの部品屋のショーケースの片隅に眠っていた。



店主は「どうせ、誰も買わないし、旧いものだから・・」と、お金を取らなかった。


こういうところに、商売のうまさが出てくる・・・





e0122780_14523740.jpg


早速持ち帰って、長過ぎるシャフトを金ノコで・・・・ う~硬い、強い・・・





e0122780_14511082.jpg


苦労の甲斐あって、無事装着・・・

セレクタとボリューム・・・ プリ・アンプは極論すれば、この2つで用は足りる。







e0122780_20244522.jpg







さあ~今日は「PHONO入力」を聴き込もうか・・・・









e0122780_22473671.jpg




DALEとAURI CAPの音だろうか・・・


クリアで色付けのない、ソースの録音の良し悪しを素直に描き出す。


AUX入力は弄るところがないほど、完成度は高い。


e0122780_22475429.jpg



問題はPHONO入力のノイズ・・・


ひどいと言うほどではないが、チョッと気になるレベルだ。







AUX入力に比べて力強い音だけに、アースで直ればいいのだが・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-29 15:53 | やっさんのシステム | Comments(4)

音出し・・・

各部のチェックはほぼOK


いよいよ音出し・・・


e0122780_21555357.jpg




AU555はプリメインだが、プリ部とパワー部が分離できるので、そのパワー部を使う・・

e0122780_21535744.jpg







e0122780_21541861.jpg


無事、音が出た。




e0122780_23593654.jpg

プリを変えただけだが・・・



少し高域寄りだが、クリアで密度の濃い音が飛び出す。






しばらく聴いてみようか・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-28 22:03 | やっさんのシステム | Comments(6)

電気は正直・・・


若かかりしころ、先輩によく言われた言葉・・・ 


「電気は正直だね」


何度見直しても、間違っていないと言い張って、間違いを指摘された時に言われたものだ。





自分で回路図に書き込んだピン配置・・・


よもや間違っていようとは・・・




双三極管の片側、プレートとカソードが逆だった。


約半日も回路図と実機を何度も何度も見直したのに・・・





早速、配線を直して


B電圧をチェック・・ おっと、その前にフォノ・アンプのバイアス・・



e0122780_19455299.jpg


おっし! 「0.7V」 OK


念のため1段目は・・・

e0122780_19461262.jpg


おっし! 「0.6V」 OK



それではB電源・・・

e0122780_19462790.jpg



お~っし!  「190V」 計算より10%高いが、こんなもんだろう。








1時間ばかし火を入れっぱなしだが、発熱もにおいもない・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-27 19:52 | やっさんのシステム | Comments(2)

火は入ったが・・・





e0122780_22193163.jpg


フォノ・アンプ+ライン・アンプ部と電源部の配線が終わった・・・






e0122780_2223851.jpg


フォノ・アンプ+ライン・アンプ部と電源部を接続。











e0122780_22244030.jpg


B電源250V、高いな~



あっ

そうか、回路図はSETREO用だった。



フィルター部の抵抗を倍にしてみた・・



まだ高い・・・






回路を追っかけて行くと・・・





フォノ・アンプの2段目が動いていない。




ここが動かないのでB1電源が40Vくらい高めに出ている。




シンプルな回路なので何度も見直したが、配線は間違っていない・・・



ライン・アンプ部の6DJ8と交換してみたが同じ・・・





ウ~ン・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-26 22:36 | やっさんのシステム | Comments(2)

完成間近・・・


e0122780_21333170.jpg



e0122780_2128466.jpg



e0122780_2129721.jpg



e0122780_21292711.jpg






明日中には火を入れたい・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-25 21:34 | やっさんのシステム | Comments(11)

STEREO⇒MONO変換器


見掛けの悪いトランスをカバーすべく・・・


e0122780_17264742.jpg

BELDENの配線用シールド線と


e0122780_1727563.jpg

ケースを仕入れて、トランスをケーシング・・・




e0122780_17272397.jpg

キッチリ配線して




e0122780_17294238.jpg

確認試聴・・・






e0122780_1730117.jpg


問題ないので、蓋をして、





e0122780_17302533.jpg


さあ~


本格試聴・・・






マイルス・デービスの「Cookin’」・・・・





いいね~



「マイ・ファニー・バレンタイン」・・・

冒頭のピアノの転がりがこの曲の一つの聴きどころ・・・

歪みもなく、コロコロよく転がるね・・



ベースが深く沈んで・・



マイルスのミュートの効いたトランペットが脳天から抜ける・・



シンバルが輝かしく響いて、ブラシのスネア・ショットが心地よい。









LPといい勝負しそうだ・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-22 17:46 | PCオーディオ | Comments(2)

見かけは悪いが・・・


e0122780_21364979.jpg


見かけは悪いが、これでもレッキとした、RCAのマッチング・トランス・・・


インピーダンスは600Ω : 600Ω+600Ω


RCAとなっているが、製造元はUTC?ではないかな・・・



このトランスを何に使うか?・・・







e0122780_2137977.jpg


そう!


PCオーディオのSTEREOのDAC出力をMONOにする、変換器。







聴き始めは高域のキラキラが目立ったがCD2枚分くらい聴くころには落ち着き、味が出てきた。




第一印象は上々・・・






聴き込んでみよう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-21 21:59 | やっさんのシステム | Comments(2)

どうも怪しい・・・


604Eを聴き始めてほぼひと月・・・


角も取れて、奥行きも出てきたが、唯一気になってしょうがない点が一つ・・




ピアノの高域で少し歪む時がある。





今日こそ、我慢の限界。







スピーカ箱を倒して、裏蓋を開け、604Dのドライバー・カバーを開けた。

e0122780_19595266.jpg




蓋を外して、ダイアフラムを外そうとするが、マグネット部にベットリ貼りつき、なかなかとれない

やばいと思いつつ、ドライバーでこじ開けた。


e0122780_200926.jpg


今まで見た、ドライバーの中で1番、汚い・・・


使わない名刺でギャップの中を掃除。




次にダイアフラムのチェック・・・



e0122780_2003149.jpg


あちゃ・・

ドライバーでこじ開けたせいか、もともとこうだったか・・・

ボイスコイルが曲がっている。



このせいか?・・・


慎重に元へ戻す・・・




e0122780_2073027.jpg


直ったかな・・





ダイアフラムを戻し、蓋をして、ドライバーのカバーを閉める。







スピーカ箱の裏蓋をネジ止めし、寝かせた箱を起こす。




ああ~しんどい・・・







e0122780_20194324.jpg

1番歪む、ホレス・パーランのLPで・・・


チェック・・・








e0122780_2020228.jpg




やった!



あれだけ歪んでいたホレスのピアノが歪まない。



どころか、ベースまで抜けがよくなった・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-20 20:29 | やっさんのシステム | Comments(20)

いと楽し・・・

今までビス回し専門だった、ドリルを使い、シャーシ加工を始めた・・・

e0122780_17535469.jpg


音は静かだし、電池式のためコードレスで非常に便利。

2mm程度のアルミなら苦もなく穴が開く。






e0122780_17541157.jpg

今回のプリアンプはトーンコントロールを付ける予定で、使う球は6DJ8を3本

球用アングルを取り付ける。

球の後部に部品取り付け用のPCBを配置。

PHONO部とトーンコントロール+ラインアンプ部に分けた。






e0122780_17543214.jpg

プリアンプの顔・・・

ツマミを買い込んできた・・


音量調整、PHONO/PC切り替え、BASS、そしてTREBLEの4つ・・・






e0122780_17545489.jpg


買って来たツマミは、4種類・・・






e0122780_17551320.jpg

これは前回のプリアンプと同じツマミ。

しっくり来るけどインパクトがイマイチ




e0122780_17553551.jpg

これはインパクト有。





e0122780_17555688.jpg

トーンコントロールを小さいツマミにしてみたが・・・




e0122780_1756188.jpg

単体ではインパクト大であったが、チョッと大袈裟か・・・







あれこれ考えながら、ボチボチ進めている。



こういう時が いと、楽し・・・ かな・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-19 18:22 | やっさんのシステム | Comments(0)

そろそろ球の音を・・・


私が知っている部品屋では、香港で一番親切で、誠実な店、「凱韻電子」・・・

e0122780_2243090.jpg






e0122780_2244596.jpg

いろいろ仕入れてきました。





そろそろ、球の音が聴きたくなってきました。

コストのあまり掛からない、フォノイコとプリアンプ・・・





e0122780_2251542.jpg

まず、シャーシ



e0122780_2254531.jpg

球を取り付ける、ホールダー、球ソケット、抵抗、コンデンサ・・・



すべて新品の部品・・・   初めての試み


どんな音になるのか・・ 楽しみである。




e0122780_22691.jpg

抵抗はすべてDALEとそれに準じる仕様のものを使う



e0122780_2262973.jpg

カップリング・コンfデンサはAURI CAP、これは前回も満足だったので迷わず選んだ



e0122780_2264598.jpg

PHONO回路用コンデンサはJENSENだ



e0122780_227518.jpg

今回はトーン・コントロール付き

コンデンサはWIMA、これは店の推奨だ





作っては壊し、作っては手放して来た、手作りアンプ・・・





今度こそ、一生ものを作りたい・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-02-17 22:28 | やっさんのシステム | Comments(6)