<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

球か、石か・・・



最近は球アンプばかり使っていたが、決して石のアンプを否定しているものではない。



一度システムを全部売り飛ばし、オーディオを休止、それを再開するときにアンプが
ないので自作アンプで間に合わせた。


自作だと球アンプが自分には作るのが楽なのと、以前から球の音も好きだったからだ。



それ以来、システムはモノラルに変わったが、アンプは球が続いていたのだ。






システムがステレオでマルチのころは石のアンプのほうが楽だから石が多かったが
球と石のアンプが共存もしていた。



マッキンのC22とMC275,MC240,MC225でのオール球のマルチもやったが、要の
チャンデバはアキュフェーズのF25なんて洒落にもならない時代もあった。




JBLのプリメイン、SA600、マッキンのMC2105など、石のアンプで、良かったな、と
思うアンプも数多い。








球でも石でも良いアンプは良いのだ。







ただ、使い勝手、メンテのことを考えると、球アンプはやはり不利だ。







それでなくてもハードはそろそろ卒業して、ソフトのみに傾注したいと思う、今日この頃・・








マッキンのプリメインが欲しかったが、ケンソニックのプリメインで我慢して、
何とかメンテフリーを目指したが、よくよく考えれば、このアンプも齢38・・・



導入早々トラブった・・・

新品のアンプには興味はないし・・・



興味あるメーカー製球アンプなら50~60年、石でも30~40年か・・・










それでも、やっぱり石のほうが手が掛からないだろうな・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-26 11:56 | アンプ関連

良いみたい・・・


e0122780_21133094.jpg


アート・ファーマーのトランペットがふっくらと暖かい・・・




e0122780_21134839.jpg


久しぶりのエリントン楽団がゆったりと雄大・・・









e0122780_21155925.jpg


フォノ部がなかなか良い証拠。



高域、低域とも同じアンプだし・・・






e0122780_21152888.jpg





位置合わせ、位相合わせも心配要らない同軸のモノラルだし・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-17 21:26 | やっさんのシステム

ひとまず落ち着きました・・・



ひとまず落ち着きました。


e0122780_13271196.jpg



結構、集中して聴いていますから、良いエージングになったようです。




モノラルとはいえ、1台のアンプでステレオLP、モノラルLP、そしてPCオーディオの
三種のソースがひとまとめにコントロールでき、そのうえ2ウエイのマルチアンプのドライブ・・・




もう、言うことありませんね~





e0122780_13494549.jpg


コルトレーン、ロリンズ、そしてブルーベックのCDが各10枚、計30枚・・







さて、ゆっくり聴きましょうか・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-16 13:44 | やっさんのシステム

コンタクトのお掃除・・・

e0122780_1821653.jpg


コンタクト・クリーナー・スプレーを買って来ました。


考えてみれば、1974年の発売・・・

38年も前です。


それに私のような使い方をした人はまづいないでしょうから、普通にプリメインとして使われ
38年・・・このセパレート・スイッチ、PRE OUT、MAIN IN端子は38年分の汚れが
こびりついていたのでしょう・・・





さて、お掃除、お掃除・・・




e0122780_18304825.jpg


ドライバ回路、プリ・アンプ回路、イコライザ回路、メーター、スピーカ保護回路等、
外せる基板は全部外して、PCB端子掃除。



e0122780_18305948.jpg


セパレート・スイッチ、PRE OUT、MAIN INのRCA端子のお掃除。

プリメインは2台分を詰め込んでいるからコンストラクションが大変だなあ・・・



e0122780_18311998.jpg


メイン・ボリューム、バランス・ボリュームの接点のお掃除。









e0122780_18312981.jpg


基板を元に戻して・・・









e0122780_19234749.jpg



 
出てくる音まで綺麗になった・・・・  



ような気が・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-15 18:44 | やっさんのシステム

ホントかな?・・・・


仕事が早めに終わったので、E202を抱えて買ったお店へ・・・


20Kgもあるアンプ・・ いや重いのなんのって・・





「どうしました?」と、まづは親切そうな対応。




「プリメイン/モードでLチャンネルのパワー部が不安定」そして、こっちのほうが心配・・

「セパレート・モードでパワー部がウンともスンとも言わない」と、問題点を告げると・・




プリメイン・モードでスピーカをつなぎ、CDを入力して・・・ パワー・オン・・・・



「両チャンともちゃんと出ますやん」・・・   と、言ったそばから「ボソボソ」と鳴って

Lチャンネルの音が消えた。




「ほら!」と強気に押したら・・・



やおらカバーを外して、なにやら、スプレーをかけて、メイン、バランスのボリュームを
シャカシャカ廻しだした。









そして、見事にLチャンネルも鳴り出した。




次にスライドスイッチをセパレート・モードにして、Main Amp InputへCDをつないで
CDのボリュームを上げる・・・

やはり、ウンともスンとも言わない。

さらにボリュームを上げるとかすかに鳴っている。




またもやスプレーを取り出したお兄さん、スライドスイッチに目一杯スプレーをかけ
スイッチをカシャカシャスライドさせると・・・




ドカンといって鳴り出した!



しばらく、ボリューム、バランス、そしてスライドスイッチをシャカシャカ、カシャカシャと
忙しく動かしていたが・・・




「接点の問題でした」といって胸をハラれた。


ずっと問題なく鳴っているので文句も言えない。




粘っても仕方ないので、また担いで帰ってきた。





e0122780_21211060.jpg




早速、5235とつないで、セパレートモード・・・




おおおお・・・



きちんと高域、低域とも、まともな音で、まともなレベルで鳴っている。





やっぱりAU555とは鮮度が違う音だね・・・








e0122780_21253650.jpg


しかし、ホントにこのスライドスイッチの接点不良だけ?・・・









e0122780_21264211.jpg



まともに鳴っているもんなあ・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-14 21:32 | やっさんのシステム

分離可能なプリメインを買ったはずなんだけど・・・

e0122780_22335248.jpg


プリとパワーが分離可能なプリメインとして買った、E202・・・


セパレートモードにするとパワーアンプ部が動作しない。

プリ・アンプとしては動く。



仕方なく、AU555のパワー・アンプ部を使っている。






参ったな・・・





プリメインとしてはいい音で鳴っているのに・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-12 22:39 | やっさんのシステム

Going my Easy Way


めでたく、拾ってきた、チャンデバが動いた。


AU555のプリとメインのセパレート・モードにより、モノラル・マルチも見事に動作した。




インテグレーティッド・アンプ、通称プリメイン・アンプって本当に便利だ。




昨今はセパレートのプリ・アンプなんてライン専用とか何とかぬかして、4,5本の

入力のみ、トーン・コントロールなんか望むべくもない。



そこへいくと、プリメイン・アンプはライン入力、PHONOもバッチリだし、トーン・コントロール、
テープモニターも装備。

加えて、スピーカの切り替え、STEREO/MONOモードの切替、はたまたヘッドフォーン出力、
その他各種フィルター、ラウドネスまでいたれりつくせりだ。

セパレートのプリとパワーを合わせた価格の半分位という値付けもうれしい・・・





私の場合、ステレオのプリメイン・アンプ1台あれば、すべて事足りる。


パワー・アンプのL、Rは2チャネル・モノラル・スピーカの高域と低域のドライブに

ステレオのLPとPCオーディオはそのままステレオで入力してMONOモードで出す。

モノラルのLPは片チャンネルだけ使えば良い。



何より場所を取らない、1台ですべて済むところが何とも言えなく便利だ。





と、いうわけでAU555でも言いわけなんだが、あまりのデザインの秀逸さに惹かれて

これを今後のメインにしようと思っている。




e0122780_214899.jpg


ケンソニック時代のアキュフェーズ E202・・・








デザインだけで買ってしまった・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-11 21:10 | やっさんのシステム

クロスオーバー・カード

5235はクロスオーバーカードを入れ替えて、クロス周波数を切り替えるタイプ

任意の周波数を選べるよう52-5120という汎用のカードが用意されている。


e0122780_1239254.jpg

もう手に入らないので自分で作る。

604Eの素性を考えて、800Hzを試してみることにしている。

WIMAのコンデンサ0.022μFと金皮抵抗6.2KΩ、各5個で構成。








e0122780_12394987.jpg

配線もちょっと気を使って・・・




e0122780_1444425.jpg




モノラルなので1チャンネルのみ使用。

配線ミスを直して無事装着。








とりあえず、使うアンプは、AU555・・・ 久々の登場。

e0122780_1449274.jpg








e0122780_14495898.jpg


慎重に接続して、音出し・・・











ベールを一枚剥いだような・・・、と言うんだろうな・・・

純度が上がったことが、すぐ分かる。


ネットワークで聴いていても、そんな違和感はなかったのだが、こうしてアンプを直に繋ぐと
やはり違うんだな・・・





高域用のアッテネーターで高低域のレベルを合わせる・・・


こうやって、スピーカに向き合い、音を聴きながらレベル調整ができるのもマルチの醍醐味。




マイルス(あっキャノンボールか・・)のサムシング・エルスが非常にフレッシュに聴こえる。

e0122780_17471041.jpg







アンプ替えたらどうなるかな・・・






e0122780_14132986.jpg

[PR]
by jbl375jp | 2012-09-09 14:51 | やっさんのシステム

始動・・・


こんなものを拾って来ました・・・


e0122780_212882.jpg







e0122780_2134725.jpg

JBL5235・・・

レッキとしたチャンネル・デバイダです。






e0122780_21311749.jpg

自作した周波数ボードもそのまま入ってました。






余計なお金を使わなくて済みました。










なかなか幸先良いスタートが切れたぞ・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-07 21:36 | やっさんのシステム

いろいろ理由があって・・・


久しぶりにオーディオのことを考えている・・


モノラルをステレオに戻そうなんて、大それたことではない。





が、ちょっと手間と時間とお金が掛かる。








聴くソフトはLP中心、たまにPCオーデオ。

なので、LPプレーヤはREC O KATで決まっている。

PCオーデイオはいまのところHPのノートブック、中国製のUSB DAC。

ここまでは弄らない。




弄るのは、スピーカとアンプ・・・





とはいえ、ALTECの604Eを変える元気はない。



換えるのはネットワーク。

と、いうよりチャンデバで分割といったほうが早いか。


こうなると、パワーアンプは球だと、今後つらいので、石のステレオ機が便利。

サンスイのプリメインも遊んでいるし・・・



プリだけは球で、また作り直すか、程度の良いヴィンテージがあれば、それを改造するか・・





まとめると

球のプリでモノLP、ステレオLP⇒モノ合成、PCオーディオ⇒モノ合成

チャンデバを通して周波数分割⇒石のステレオアンプで2チャンネル駆動


という、目論見。






いろいろ理由があって、こうなった。










そろそろ動き出すか・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-09-04 12:21 | やっさんのシステム