<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

JBL C34 導入記・・・⑥

到着


いつものように、約束時間の2時間弱遅れで、到着した・・・



e0122780_15103041.jpg


我が家の冷蔵庫に匹敵するくらい大きい。

しかし、これくらいキッチリ梱包していただくと問題もないだろうし、うれしい。





荷解きも、もどかしく・・・


e0122780_1515461.jpg

予定の位置に・・・



う~ん、美しい・・・






e0122780_15155518.jpg

憧れの「ジムラン」のロゴ・・・








e0122780_1516680.jpg

上からも、

e0122780_15162898.jpg

横からも、

e0122780_15163923.jpg

そして後姿も、


紛れもなくJBL C34・・・



傷ひとつない、なかなかの美品だ。








素直にうれしい・・・









e0122780_2193660.jpg

とりあえず、AU555でエージング・・・




e0122780_2195938.jpg


球プリのエージングも兼ねてダブル・エージング・・・





やっぱり、球プリの方が断然ヌケが良い・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-30 15:23 | やっさんのシステム | Comments(12)

JBL C34 導入記・・・⑤

もう何台目のプリだろうか・・・ 


e0122780_11532750.jpg

電源が入った。





e0122780_11354935.jpg

煙も異臭も出ず・・・




急いでB電源電圧、ヒーター電圧を確認・・・

e0122780_11362599.jpg

B電圧は192V、設計値(175V)の10%アップ・・


e0122780_1137889.jpg

ヒーター電圧は6.3Vに対し、5%以内





各部の電圧は

e0122780_11372679.jpg

初段カソード電圧(0.45V)

e0122780_11374340.jpg

2段目カソード電圧(0.6V)

e0122780_1138422.jpg

バッファー・アンプ部バイアス電圧(1.0V)

フォノ部はぴったし。

ライン・バッファーはだいぶ高め・・・ まあ大きな問題はない。



この調子だともう音出しが出来る状態だ。








が、よく考えると


スピーカがない!・・・・






C34が来るまで待つしかないか・・・





e0122780_13162279.jpg








音出ました!


e0122780_1950567.jpg





e0122780_19504076.jpg

DVD用の小型スピーカとサンスイのプリメイン・アンプ、AU555で音出し確認・・・・




とりあえずPCオーディオというか、ライン・バッファーは動作してます。





心配だったノイズは低そう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-28 11:48 | やっさんのシステム | Comments(6)

JBL C34 導入記・・・④

プリ・アンプの配線が終了・・・


e0122780_19451567.jpg





e0122780_19482011.jpg


黄色のコンデンサはいつものAuricapの1μFx6個。

フォノ回路がSTEREO用とMONO用それぞれ別で3回路。

ライン・バッファ用カップリングはヴィンテージ・コンデンサのSUPER PUP MPY NOS品
送り出しはいつものUTCのA20・・・





e0122780_19573443.jpg


STEREO LPのL、R信号とCDあるいはPCオーディオのL、R信号を600Ωのトランスで
MIXしてMONO信号にしている。

トランスはRCA・・・

詳細は不明。



e0122780_2021329.jpg


音量調整は「アーレン・ブラッドレー」これがなかなか良いんです。




e0122780_205257.jpg


電源。

電源内蔵はノイズが心配だが、やはり一度は電源内蔵を作らないと・・



整流管を使おうと思ったが、いろいろあって断念。

1N4007(1000V 1A)で代用。




結局、作ったプリメイン・アンプのプリ部に電源を設けて独立させただけ・・・

何をやってんだか・・・ いつものことだけど・・・



e0122780_20175328.jpg



e0122780_20181612.jpg



さ~て、調整しなくちゃあ・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-27 20:21 | やっさんのシステム | Comments(0)

JBL C34 導入記・・・③

場所だけは準備万端・・・


やっと「ハイエナ」、おっと失礼Stephenさんが連絡をくれて、あっという間に
ALTEC604Eを持って行ってくれた。

驚いたのは、ほぼ買値で引き取ってくれたこと。
買値マイナス今回のトラック代という信じられないサービスだ。

ついでに聞いたら、ケンソニックのプリメイン、E202も買値の75%という・・・

いずれは使わなくなるであろうから、一緒に持って行ってもらった。



e0122780_2146493.jpg


さあ~、あとはC34の到着を待つのみ・・ 

おっと、それまでに球アンプを作っておかなくちゃ・・






しかし、ちょっと寂しいな・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-26 21:49 | やっさんのシステム | Comments(2)

JBL C34 導入記・・・②

C34は今日あたり梱包、明日出荷か・・・

LAからなので、どれくらいかかるのか、分からない。



ALTEC604Eは、「ハイエナ」Stephenに引き取りを頼んだが、未だ返事がない。


とにかく、プリ・アンプの制作を黙々と進める。


e0122780_215517.jpg


まづは電源部から配線を始める。

考えてみれば、電源内蔵のプリ・アンプは初めてじゃないかな・・・


ノイズが心配だが、出たとこ勝負。



e0122780_21553592.jpg


フォノ回路はいつもの6DJ8、大電流駆動低カソード電圧、ここがミソだが
カソード・コンデンサ・レス型のSTEREO、MONOそれぞれ別の3回路。




e0122780_2156215.jpg


STEREO LP、PCオーディオのSTEREO→MONO変換はRCAのトランスで行う。





バッファー・アンプもいつもの6DJ8のSRPP、1段、UTC A20で送り出す。




今回は慎重にボチボチ進めている。

綺麗なアンプを作りたい。







今日はこの辺までか・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-23 21:39 | やっさんのシステム | Comments(6)

JBL C34 導入記・・・①

さあ、大変なことになった・・・



C34がやってくる。



まづは設置場所を考えねばならない。


800x560x940、オンケン風箱入の604Eの場所にすっぽり収まるが


e0122780_15144938.jpg



この604Eをどうしよう・・・



箱ごと引き取ってくれる人がいれば、良いのだが・・・





1週間か10日以内には届くとの事なので、来週中には何とかしなければ・・

最悪、箱から604Eを取り出して箱を処分、ユニットはキープしておくしか手はないかな。






それよりも、悩みは、C34をどういう風に鳴らすかだ。


自分的にはオリジナルのまま、球アンプで鳴らしたい・・・と、思っている。


贅沢を言えば、McIntoshの球のプリ、パワー、MC30とか、で・・・


しかし、スピーカに散財したから、アンプは自作、プリ、メイン別構成で・・・

それぞれもう手をかけなくて良いくらいに気合いを入れて作ってみたい・・・

この先10年、20年使えるよう。







パワー・アンプは手が回るようになるまで、当面、E202のパワー部で代用するとして、




まずプリ・アンプ作り・・


モノラルLPだけならプリも簡単だが、我が家のプリはSTEREO LPに加えて、
PCオーディオもSTEREO・・・出力はモノラル・・・なので、いろいろ細工が必要なのだ。



球プリメインでの経験も考慮して、6DJ8が4本、トランス3個の構成とした。

6DJ8はフォノが3回路で3本、バッファに1本、トランスはSTEREO⇒MONO変換1個、

送り出しに1個の3個。


電源内蔵の本格プリ・アンプを目指して・・・








e0122780_15274213.jpg


今回はシャーシにも気を使って、この先長く使えるよう、選んだ。




e0122780_1528669.jpg


e0122780_154335100.jpg



強度は全く問題ない。

デザインは今風で、ちょっと垢抜けしすぎだが・・・



以前作った、プリ・メイン、電源ユニットから必要部品を外し

e0122780_15364421.jpg


e0122780_1537654.jpg


e0122780_15372474.jpg



大きな主要部品を組み込んだ。





最終レイアウトは・・・


e0122780_15504476.jpg





あんまり垢抜けしたデザインだと飽きそうなので、ノブを替えてみたら・・・


e0122780_15544478.jpg







これが、なかなかいいじゃん・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-21 15:57 | やっさんのシステム | Comments(6)

ジムラン C34・・・

世の中には、こんなことがあるんだな・・・


長年、夢にまで見てきた、と言っては大袈裟かな・・ いやそれくらい恋焦がれていたが
縁がなく、諦めかけていた、あるスピーカー・・・





何気なく覗いた「某HF堂」のWEBショップに出ていた。


一時期より2~3割安くなっていたが、相変わらず高嶺の花・・・


モノラル使いの身には一本しか必要ないんだけど・・。



ふっと、Google検索に「xxxxスピーカ一本のみ」と入れてみた。







ありました!



e0122780_22351585.jpg



そのスピーカとは、 JBL C34 一本物・・・


それも最初期の130Aと175グレーのジム・ランシング!・・・





ALTEC604Eを核にした、モノラル・システムを最後に「あがり」間近だった
我オーディオ・・・




そんなことなど何も考えず突っ走ってしまった・・・・



この機会を逃してなるものか。







さあ~もう一度、最後のシステムの組み直しだ・・・・






やっぱり、最後はジムランか・・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-19 23:10 | やっさんのシステム | Comments(12)

オールディーズ

懐かしくて思わず買ってしまいました・・・


e0122780_2210541.jpg





e0122780_22111288.jpg


CD6枚、100曲・・・

プレスリー、クリフ・リチャード、ベンチャーズ、アニマルズ、ビーチ・ボーイズ、
パット・ブーン、シナトラ、ママス&パパス、テンプテーションズ、モンキース!、
ナット・キング・コール、ジュリー・ロンドン、ダイアナ・ロス&シュープリームス、
パティー・ペイジ、ドリス・デイ、マリリン・モンロー、テンプテーションズ、
レイ・コニッフ、ボビー・ビントン、オーティス・レディング!、

などなどなど・・・





  

6枚で1580円、もう、涙モノです!・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-16 18:59 | Comments(2)

DAC


PCオーディオ用のUSB DACを入れ替えました。



e0122780_153017100.jpg


ToneMax社、中国製、24BIT/192KHz対応マルチ入力DAC・・・ と、いうより
DAC入プリアンプ・・かな・・・


DACチップはアナログ・デバイセス社製、AD1955。




e0122780_1531152.jpg

4本のアナログ・アンバランス入力、2本のRCAデジタル入力、2本の光デジタル入力とUSB
おっと、バランスも1本・・・

出力はバランス、アンバランスのアナログ出力。


使うのはUSB入力とRCAのアナログ出力のみ・・・ もったいないね・・



e0122780_1145398.jpg

入力の切り替え、音量調節は0.5dB毎のデジタル式。





USBドライバの問題(Windowsだけ問題だそうだ)で、まる2日かかって、やっと繋がった。


e0122780_15455213.jpg







e0122780_15535193.jpg


今までの、このDACと比較するには、あまりにかわいそうだが・・・


パッと高低、両域が広がった。

低域にも厚みがグッと出て、高域は艶やかに・・・


でも、ちょっと温度感が低いかな・・・






しかし、DACの進歩、特にコストパフォーマンスは恐ろしい・・・








一昔前は、100万、200万というDACがゴロゴロしていたんだからなあ・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-13 16:02 | PCオーディオ | Comments(2)

RCAケーブル・・・

珍しい、BBCが出した、RCAケーブルをUSB DACとプリの間に使っていたが、
このケーブル1.5mもあって使い勝手が悪い。

e0122780_21393728.jpg




チャンデバ-プリ間のXLR→RCAケーブルを作った時のカナレのケーブルが1mほど
残っていたのでRCAケーブルを作った。

e0122780_21401880.jpg



50cmなので、これはまたこれで使い勝手が悪いか・・・




e0122780_21411557.jpg


USB DACをアンプの至近で使うぶんには問題無さそうである。






e0122780_22242770.jpg




低域の弾みが良くなった・・・、のは気のせいか・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-10-07 21:47 | やっさんのシステム | Comments(0)