<   2012年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

MC30・・・

60年近く前に作られたアンプとは思えない・・・


e0122780_21225375.jpg

美しい・・・


e0122780_21233014.jpg






綺麗なのは、外観だけではない・・・

e0122780_21175650.jpg


e0122780_21181721.jpg


e0122780_21184178.jpg


e0122780_2119437.jpg


e0122780_21192492.jpg


e0122780_21195481.jpg



これはもうNOS並だね・・・



ヴィンテージアンプを買うと、オーバーホールが不可欠だが、先に手に入れたマランツ7Tと
このアンプとはその必要は無さそうだ。



心配はコンデンサだけだな・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-30 21:27 | アンプ関連 | Comments(2)

これ以上要らない・・・

盆と正月が一緒に来たようだ・・・



約2ヶ月の間に長年、憧れていたスピーカ、プリアンプ、そしてパワーアンプが・・

それも、かなり良い程度のものが、揃ってしまった。




事の始まりは、JBLのC34をヤフオクで見つけたこと・・・


このC34は最初期のもので、出品者によると長年倉庫に眠っていたという、シロモノ。




この先、二度とこのようなチャンスはないと思い、「清水の舞台」から大ジャンプする気で
手に入れた。




そして、揃うときは一気に揃うもので、マランツ7T、マッキントッシュのMC30が、それも
かなりの程度の良い物が、立て続けに手に入る事になった。





自作プリアンプをマランツ7Tに替えると、急に音がまとまりだした。





そして真打、MC30・・・







e0122780_21291232.jpg


110Vのトランスを介して電源を入れる・・・


待つこと10分ほど・・





これぞ、マッキントッシュ・サウンドか・・・ 






厚く濃く、そして適度に軽い低域から中域、渋く輝く高域・・・ ああ、いいなあ・・・









e0122780_2292419.jpg





これ以上何もいらない・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-29 22:11 | アンプ関連 | Comments(19)

McIntosh MC30・・・最後のわがまま

e0122780_2253391.jpg


C34の導入・・・



ついにここまで来てしまった。










あまりの程度の良さに

e0122780_23172936.jpg




最後のわがままです・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-28 23:04 | アンプ関連 | Comments(5)

気合いを入れてアナログ・・・


アナログ再生がすごく楽しい・・・



e0122780_20505141.jpg


e0122780_2053058.jpg


ターンテーブルが生まれ変わったように快調になり、テクニカのAT1501IIとV15TypeIIIの
相性もすこぶるいい・・・




e0122780_20522075.jpg


そして何より、フォノ回路がシッカリしたプリアンプの圧倒的存在感・・・







e0122780_2191788.jpg


レコードも綺麗になったし・・・










e0122780_20554240.jpg



いつまでもこのまま続いて欲しいな・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-26 21:21 | アナログ関連 | Comments(6)

レコード洗浄機

アナログ再生の3つの「キモ」・・・




1にターンテーブル、2にフォノイコ、そして3は・・・



言わずと知れた、レコードそのものだ。




レコードの手入れが悪いと、どんなに優秀な機器を使っても意味が無い。





このレコードの手入れ・・・、  今まで、あまりにも無関心、無策であった。



これでは、いくらレコードを集めても意味が無い。





そこで・・・・


意を決して、これを手に入れた。




e0122780_1922537.jpg


e0122780_1923211.jpg


e0122780_19235884.jpg






そう、 レコード洗浄機・・・

中国製で、あの有名な「VPI」のHW16.5とほとんど同じ機能。


価格は驚きの半額以下・・・


e0122780_19333976.jpg


なかなかシッカリした作りだ。






e0122780_19335853.jpg


勿論、洗浄後は強力なバキュームで吸い取ってくれる。





e0122780_1940090.jpg


洗浄液は別売りでフランス製・・・


結構高かったが、20m㍑を1㍑の蒸留水で薄めて使うため、20m㍑でLP100枚
洗浄できるそうだ。











e0122780_19442879.jpg




さ~早速、洗浄、洗浄・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-25 19:46 | アナログ関連 | Comments(6)

アナログ再出発・・・

JBL C34とマランツ7Tの導入をきっかけに、最近疎かにしていた、アナログへの思いが
また、湧いてきた・・・



そんな時は、不思議にトントンとことが運ぶようだ・・・




メカ音痴のため、いい加減な調整しかしていなかった、REK O KUT B-16Hを・・・



e0122780_21573691.jpg


e0122780_21565767.jpg




偶然にインターネットで知り合った、修理の達人が快く、オーバーホールを引き受けてくれた。



すべての部品を外して、清掃、油引き、調整まで、丹念にやってくれた。




e0122780_22101776.jpg


特にこのモーターホルダー・・・

この穴から回転数切り替えのプーリーが出てくるのだが、50Hz用のプーリーは径が
60Hz用より大きいため、切り替えのたびに、この穴に当たり、異音を発していた。

この穴まで少し大きめにあけてくていた。




e0122780_2218211.jpg


防錆も怠りなく・・・



e0122780_22191152.jpg


e0122780_22195854.jpg


元の状態に戻して・・・











e0122780_22234844.jpg


e0122780_2225699.jpg


e0122780_22242326.jpg


スムースで静寂・・・ 新品みたいな操作感だ。

素晴らしい!


メカ音痴から見ると神様みたいな人だ。









e0122780_22345033.jpg


プリアンプとの相乗効果もあってか、なかなか良い・・・







e0122780_22401231.jpg




聴きまくるぞ・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-24 22:39 | アナログ関連 | Comments(2)

恒例の耐久試験


新作の2A3ppパワーアンプのバーンインも進み、恒例の耐久試験を実施・・・


e0122780_17541397.jpg


9:00に電源を入れ、PCオ-デイオ、ステレオLP、モノラルLP取っ替えひっかえながら
聴きまくり・・・

e0122780_1805117.jpg











e0122780_181468.jpg


17:00現在、異臭、発熱、発煙等、大きな問題もなく



めでたく合格。




我が家のメインアンプとして、頑張ってもらいたい・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-18 18:05 | アンプ関連 | Comments(4)

C34 導入記・・・仕上げ


e0122780_0253551.jpg





e0122780_0261022.jpg


どうしても我慢できなくて、プリアンプとネットワークを換えた・・・








折角のオリジナルのネットワークをもったいない・・・と、怒られそうだが、ユニットはともかく

コンデンサやインダクタ、その他、能動部品が電源も入れられなくて何十年も保つとは

思えないのだ。




これらの部品を替えると、少なからず音が変わるが、良い方に変わることに期待する。






プリアンプの重要性は2系統のLP再生、PCオーディオのステレオ→モノラル変換と

MONOシステムと言えども馬鹿にできない。


このマランツ7Tには今後、我が家のシステムのリファレンスとして期待している。


ある店に置いてあるのを見つけて、3年・・・ 運良く売れ残っていた。

程度もよく、何と言ってもそのデザインが使う喜びをおこさせる。


それにフォノ回路が素晴らしい。


やはり、フォノ、プリアンプはメーカー品にはかなわないなあ・・・









これで、やっと落ちつける・・・ かな・・・






プリアンプを換えただけで音が、すっかり落ち着いた。

e0122780_0265215.jpg

[PR]
by jbl375jp | 2012-11-18 00:27 | やっさんのシステム | Comments(4)

C34 導入記・・・一応最終回


ステレオLP系の問題点・・・

あまりもハイ・コンプライアンスなグレースは使いづらかった。


グレースのアームを下取りに出して、オーディオ・テクニカのAT1501IIを仕入れた。


e0122780_21264082.jpg






このAT1502IIはプロ用だけあって、少々乱暴に扱っても問題無さそうだ。


私のような無精者でも安心して使える。






e0122780_2131267.jpg


グレースから付け替えて、プリに繋いで音出し・・・




やっぱり、プリには何ら問題はなかった。







e0122780_21475633.jpg



やっとこれで入力3系統、プリアンプ、そして2A3ppパワーアンプが揃った。




この導入記も⑳回を数えるまでになってしまった。




音楽を楽しみながら、鳴らし込みと微調整をボチボチやっていこう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-16 21:58 | やっさんのシステム | Comments(6)

C34 導入記・・・⑲

深夜の調整・・・


夜中にトイレに起きて、眠れなくなり、ハタと思いついた。


e0122780_51187.jpg


モノ系のチェック・・・


モノ系をステレオ系に接続・・



どちらも問題ない。





やはりステレオ系のアームかカートリッジの問題だ。



最近、グレースの調子が 芳わしくなかったが全然いじってなかった。











e0122780_50349.jpg


ステレオ系を下ろしてモノ系のみでしばらく聴いたが、プリの問題ではなさそうだ。






まづは一安心・・・








目が冴えて眠れなくなった・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-11-16 05:14 | やっさんのシステム | Comments(0)