<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年回顧・・・自分勝手なモノラル考

今年も残すところ、あと10日・・・


今年は我がモノラル・システムがターン・テーブルを残して総入れ替えとなった。

そして、これで、多分、いや絶対に、最後のシステムとなるはずだ。




最近、偶然に1995年システムの写真を見つけた・・・

ギンギンのステレオ・3ウエイ・マルチ・システム。


それから15年位、機器は変われど、基本は同じ、38cmウーハーをベースに

2(1)インチ・ドライバーとホーン・ツイーターの3ウエイ・マルチ・・・




一度は全部放り投げて、オーディオを辞めてしまった。

2010年ころ、いろんなことがあって、オーディオを再開、今のモノラル・システムに
落ち着いた。



モノラルになったいきさつ・・・


場所を取らない、置き場所を選ばない、金が掛からない(あくまで対ステレオ比)等々

いろんなメリットがあるが、やはりその音の密度感、実態感・・・に魅せられたから。



聴くものがJAZZということもある。

ステレオ・イメージで聴くより、モノラルの密度で聴くほうが、自分は好きだ。



機器が半分で済むというメリットも書こうと思ったが、私のシステムの場合、それは
スピーカと一部のケーブル位しかあてはまらない。
プリ・アンプはステレオ用、パワー・アンプもモノラル2台・・・




でもやはりスピーカが一本で済むと言うメリットは計り知れない。


どこに、どう置こうと基本的には構わない。


ステレオのようにスピーカ位置に1mm単位で気を使うこともない。




ALTEC604Eと自作の球プリメインになったとき、ああ・・もうこれでハードは
卒業しよう、と思った。

それほど素晴らしく、非の打ち所もないほど良い音だった訳でもない・・・



もう、そこそこ鳴っていれば、良いじゃないかと言う、いわば枯れてきたオーディオに対する
気持ちだったんだと、思う。






2012年後半・・・



その枯れ始めたオーディオに対する気持ちに火を付けたのは、やはり「JBL」だった・・・



JBL C34・・・



あるブログで非常に良いコンディションのC34が一本、オークションに出ている、と言う
情報を見つけた。

あとさき、懐具合も考えず、「ポチ」っとやってしまっていた。




スピーカが来るまでに、と球アンプも作り直した。






そして待望のC34、遠くLAからの到着・・・


期待にたがわず、素晴らしい外観だった。


e0122780_1229215.jpg





しかし、それ以上に期待した第一声は・・・・




無残な音・・


もう、真っ青だった。






気を取り直して、内部ケーブルの交換、ネットワークの改造、そして、


鳴らしこみ・・・、  これこそがもっとも大事なことだ。




一週間経ち、ひと月が過ぎ・・・


二ヶ月が過ぎようとしたころから、メキメキ鳴り出した。





マランツの7Tを手に入れたころから、その鳴りっぷりが目立ちだした。





そして、ついに永年の夢であった、「JBLをマッキントッシュで鳴らす」という快挙に
行き着いた・・・



これまた、NOCと見まがうような綺麗な「MC30」を手に入れた。

店主の「2台セットじゃないと売らない」という言葉も耳に入らぬほど素晴らしい
コンディションのMC30だった。


e0122780_12292468.jpg



パワー・アンプが2台あれば・・・



マルチになって行くのに時間は掛からなかった。


同じ2台のアンプによるマルチ、繋がり等、悪かろうはずがない。






2012年12月・・・



スピーカ   :JBL C34x1
プリ・アンプ :マランツ7Tx1
パワー・アンプ:マッキントッシュMC30x2
チャンデバ  :JBL/UREI5235x1/2

による、2ウエイ・マルチ・モノラル・システムが出来上がった。


聴くソースは5~60年代のJAZZ LP・・・


ターンテーブルはオーバーホールしたREK-O-KUTのB-16H 

PCオーディオと比較して、良い時、悪い時の差が激しかったが、オーバーホールの
ご利益か、安定感がグッと増した。






ブログ仲間は信じていないようだが、自分はこのモノラル・システムと、この先
一生、付き合っていこうと思っている・・・






2012年回顧・・・・






明日から恒例の年末年始の里帰り・・・、 しばらく弄れないな・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-21 12:22 | やっさんのシステム

LEE MORGAN・・・

e0122780_22502727.jpg


トラムペットはマイルスと思いがちだが、このリー・モーガンとクリフォード・ブラウンが

私のお気に入り・・・



「CANDY」、BLUE NOTEのMONO盤・・・  バリレラのダイアモンド針で聴く。



よく伸びたリー・モーガンのトラムペットが格別だ。






それにRVGにしてはピアノとシンバルが素晴らしい・・・






e0122780_2374592.jpg



MC30 2台によるマルチ駆動・・・



いよいよC34が本領を発揮してきた・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-19 23:02 | アナログ関連

誕生日に針が来た・・・

今更だが、12月18日、今日は61回目の誕生日・・・


気が利く人がお祝いに送ってくれたわけではないが・・・


もっと早く着くかと思っていた、2週間ほど前に買った、モノが、だいぶ遅れて届いた。

それがたまたま誕生日だったという偶然。



e0122780_21154950.jpg











e0122780_21162595.jpg

バリレラの替え針・・・






e0122780_21164939.jpg


e0122780_21172247.jpg

ダイアモンドとサファイア、それぞれ2本・・・








e0122780_21174359.jpg

ダイヤは硬くて輝く、密度高い音がする。



e0122780_2118750.jpg

サファイアは柔らかくホッと温かい音だ。










e0122780_21505924.jpg





ホントかいな・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-18 21:38 | アナログ関連

17年前・・・

1995年当時のシステムの写真が出てきた・・・

デジカメなんてまだなかったようだ。


e0122780_204950100.jpg

3WAYマルチシステム・・・

かっこいいな。





e0122780_20502791.jpg

CDPはDENONのDCD-S1、プリはマッキントシュのC40、チャンデバはAccuphase F25だ





e0122780_20505269.jpg

スピーカはALTECの515B、JBL375、そして075

パワーアンプはマークレビンソンのNo27x2とAccuphase A20





e0122780_20511071.jpg

そしてターンテーブルはGARRARD301+SME3012R、カートリッジは忘れた・・・

聴いているものは相変わらずBLUE NOTEみたい・・・







今、こうして見ると、すごいミーハーシステムだったなあ・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-17 21:08 | やっさんのシステム

満を持して・・・

e0122780_2115518.jpg



ネットワークでの鳴らし込みも進み、いよいよ最後の実験、 マルチ・アンプ・・・





結論から先に言うと、やっぱりマルチで行くしかないね・・・ということ。





そのココロは、チャンデバとアンプが2台あるから・・・





e0122780_22172656.jpg






勿論、そうだが、音のクオリティーを比べた時、マルチの音が自分は好きだ。



薄い膜を剥がしたような、クッキリと見通しがよく、カチッと隈取られたような高域と
締まりよく弾む低域は格別だ。






考えてみれば、オーディオを再開してからほとんどマルチだったな・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-11 22:10 | やっさんのシステム

バリレラ・・・

最近、STEREO盤ばかり聴いていたような気がする・・・


e0122780_20583340.jpg


久しぶりにバリレラの出番・・・




e0122780_20491936.jpg

RollinsのRCA BLUEBIRDデジタルリマスターMONO盤



e0122780_2049595.jpg


Ellingtonの「Ellington 65」


冒頭のシンバルの連打が聴きモノ。






やっぱり、MONOは良いね~・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-09 21:08 | アナログ関連

VN35E・・・


e0122780_21112775.jpg



Shure V15TypeIIIにはShure純正のVN35Eを使っているが、この針、カンチレバーが
少し曲がっている。


だからと言って、曲がった音がするわけではないが、曲がったことが嫌いな自分としては
チョッと気になっている。


もう、純正のVN35Eは入手困難と観念し、いろいろ互換針を試している。


今日、一本届いた。

e0122780_213652.jpg


スイスの老舗メーカーPfanstiehl Needle社製純正針・・・




しばらく聴いてみよう・・・







e0122780_2192252.jpg






ターンテーブルの調子が良く、アナログ三昧が続きそうだ・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-07 21:27 | アナログ関連

Philips 422


e0122780_18413047.jpg


我が家のメインカートリッジはShureのV15TypeIII(鏡面白文字)・・・

これは勿論、ステレオLP用。



モノラルを張って間がないので、LPはモノラルの方が少ない。







e0122780_18423585.jpg


モノラルは言わずと知れた、バリレラ、GEのアーム、A1-501で使っている。

針は、ダイアとサファイアを使い分けている。








そこへ最近、割り込んできたのが、このカートリッジ・・・


e0122780_18415470.jpg


Philipsの422という、MMカートリッジ。


当地の音友から頂いたものだが、これがなかなか侮れない。



低域の弾み具合は間違いなくV15TypeIIIより良い。







e0122780_18424612.jpg


このところ「PABLO」のベイシーばかり聴いている。





アナログって良いですね・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-05 19:00 | アナログ関連

最終モノラル・システム・・・

e0122780_1961783.jpg

REK O KUT B16-H/AT1501II+V15TypeIII/GE A1-501/バリレラ


e0122780_1983368.jpg

Marantz7T


e0122780_1985143.jpg

McIntosh MC30


e0122780_1991089.jpg

JBL C34






昨年遅れ、還暦を迎えた。


今時の60なんて、まだまだ「洟垂れ小僧」だと、思っていたが、そうもいくまい。




そろそろ、引退後、すなわち老後のことなんかも考えないと、いかんなあ~と・・・・







自営業には定年という決まった時期はないが、引退は65と、決めている。




引退後は好きなオーディオ機器で、好きなJAZZでも聴きながら・・・というのが理想だな。


と、言うわけで、それまでには気に入ったオーディオ機器を集めたい、と思い始めていた・・・


それが、どうだ、2ヶ月足らずで、理想的なシステムが出来上がってしまった。

パワーアンプの予備までは考えていなかったが・・





もう、自作も浮気もしません。






このシステムを大事に守っていきたい・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2012-12-01 19:12 | やっさんのシステム