<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

待ち人来る・・・

金曜日の予定が、今日届いた・・・

e0122780_1920338.jpg


待ちに待った130Aのリコーンが済んだ。






e0122780_1921391.jpg


e0122780_19212744.jpg


e0122780_19215113.jpg


e0122780_19375747.jpg


さすが、プロの仕事・・・


<リコーン・キット仕様>
 20g ペーパーエッジ、リブなしカーブドコーン
 ボイスコイルは、7g コイル厚0.70~0.80mm 16Ω 銅リボン線エッジワイズ巻き
 リードワイヤー、1.37mm 21本撚り線、銅・アルミ錦糸線






e0122780_19221572.jpg

早速、バッフルを外し、130Aを換装・・・

このまま音だし・・・



よし、問題なさそう。







e0122780_1923146.jpg


バッフルを取り付けて・・・






e0122780_19231930.jpg







しばらく、鳴らし込みが必要だな・・・



e0122780_8271454.jpg

[PR]
by jbl375jp | 2014-02-26 19:37 | やっさんのシステム2 | Comments(8)

quiet kenny・・・

e0122780_199672.jpg


良いですね~、ケニー・ドーハムの「quiet kenny」・・・


はまって、毎日聴いています。





STEREO盤しかなく、MONO盤を探していたら・・・



e0122780_1992868.jpg




見つけました。






小鉄さんのMONO盤・・・
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-24 19:25 | アナログ関連 | Comments(0)

残るは130Aのリコーンを待つだけ・・・

e0122780_20395798.jpg


レコードは基本的にはMONOしか聴かないので、アームもカートリッジもGEのモノラル専用、
STEREO盤用アームとカートリッジは取っ払った。






e0122780_20364137.jpg


自作のレコードラックは、さすがに収納数が少なく、倍近くに広げた。





e0122780_20562620.jpg





あとは、オリジナルの130Aのリコーンを待つだけ・・




来週の金曜日あたりに届く予定。








ああ・・ 待ち遠しいな・・・
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-22 21:01 | やっさんのシステム2 | Comments(0)

鳴らし込み進む・・・

LE175と130A・・・


e0122780_1938495.jpg


鳴らし込みの成果か、ネットワークのリファインのお蔭か・・ ま、どっちもだろうけど・・・


すこぶる好調になってきた、我が家のジムラン、C34・・・

e0122780_19413361.jpg



e0122780_21495125.jpg












かけているのは、アート・ペッパーの「Meets The Rhythm Section」・・・

e0122780_19432380.jpg



リズム楽器とペッパーのアルトの掛け合いの妙・・・

ペッパーのアルトが飛んでくる。



それぞれの楽器のニュアンスがリアルに再現され、ウキウキしてくる。






最近一日に何回もこのレコードを回している・・・
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-17 19:51 | やっさんのシステム2 | Comments(2)

ネットワーク、最後のあがき・・・

最後の検証・・・ と、言うよりあがき、か・・・


e0122780_15332840.jpg


JantzenのSuperior Z Capの6.8μFと8.2μFを一個づつ購入した。






e0122780_15334687.jpg


せっかくの上級コンデンサを遊ばせておくのが忍びなく、6.8μFと8.2μFをそれぞれパラって
13.6μF、16.4μFを作り、、高域用(13.5μF)、低域用(16.5μF)へ使用することに・・・






e0122780_153438.jpg

「Standard」のコンデンサを外し、「Superior」 をバラックで半田付け・・・





e0122780_15342219.jpg

高域、低域ユニット、アッテネータを配線し・・・




試聴・・・





















よし、こうでなくっちゃ!



細かなニュアンスが、より鮮明になり、上品な印象が・・・





気のせいの範囲より、確かに質の向上がある。





よ~し、ネットワークはこれで行くぞ~








e0122780_18321027.jpg


このネットワークのコンデンサ変更・・・




e0122780_15344180.jpg

「Standard」に比べて「Superior」は、倍以上大きいので、LとCは二層構造に・・


コンデンサを下層に配置。





e0122780_15345880.jpg

上層にオリジナルのコイルと低域の補正用C、Rを・・・

今回は、高さ制限があるため、パテは止めて、ホットボンドで固定した。






ネットワークを所定の位置にネジ止め。




e0122780_15351483.jpg





高い部品代についたが・・・





精神衛生的には、これでスッキリ。
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-14 17:36 | やっさんのシステム2 | Comments(4)

これらの部品、どないしてくれるねん・・・

もう一度、自作ネットワークに戻し、聴いてみたけど・・・



何度聴いても、JBL N1200初期型に軍配。










コイルの性能か・・


L,Cの乗数の選び方か・・・








負けた悔しさであれや、これや・・・ 





ここは潔く、Jantzenのコンデンサに交換した、N1200のオリジナルをC34の
ネットワークに使用することに。





しかし・・・






e0122780_19441655.jpg


Jantzen Superior Z Cap 8.2μF、6.8μF、2.2μF x 2、1.0μF

Jantzen 鉄心コイル 3.9mH、2.2mH






これらの部品、どないしてくれるねん!・・・
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-09 20:02 | やっさんのシステム2 | Comments(2)

参ったな・・・

新しい自作ネットワークの試聴の間、オリジナルのネットワークをメンテしておこうと、
中をバラし、部品を出した。

e0122780_19402575.jpg




e0122780_19404693.jpg

コイルはオリジナルのままでコンデンサ3本を「SOLEN」に替えて、ホットメルトで固定していた。

今、見ると汚いな・・・



この際、コンデンサだけは「Jantzen」に取り換えておこう・・・


自作のネットワークに大枚をつぎ込んだので、オリジナルのメンテには「スタンダード」を
使用する。







e0122780_1941339.jpg

自作ネットワーク同様、エアコン設置用のパテでコイル、コンデンサを固定して配線・・・

オリジナルネットワークはLが小さくCがデカい。

低域が1.4mHと16.5μF、高域が1.1mHと13.5μF・・・

因みに自作は低域が3.95mHと7.7μF、高域が2.27mHと4.4μFだが・・



その為、2個をパラって対応した。





e0122780_194122100.jpg

固定アッテネータ用抵抗もホーロー抵抗から無誘導巻線抵抗へ変更。



今回はスッキリして綺麗になった。









早速、自作ネットワークから繋ぎかえて、試聴・・・

e0122780_2035360.jpg









参ったな・・・・








こっちのほうが良いじゃないか・・・






e0122780_20215647.jpg

高域をMAXポジションにしてアッテネータR100Tを入れて、レベル合わせ・・・




高低域のレベル合わせの問題ではない。



リアルで生き生きした音になった・・・・

e0122780_2051340.jpg

オリジナル・ネットワークを所定の位置にセットしR100Tを入れて・・・





ホント、参ったな・・・・
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-08 20:15 | やっさんのシステム2 | Comments(4)

ネットワークの試聴・・・

e0122780_8472569.jpg

アッテネータをドライバーとウーファーのスペック上の音圧差、-6dBにセットして、まづ試聴・・・





高域が足りない。


アッテネータを-5dB、-4dB、-3dBと上げてみる・・・

e0122780_8434260.jpg


-2dBでバランスが取れたみたい・・・







しばらく、いろんな曲で試聴してみる・・・

e0122780_835248.jpg





-2dBと-3dB・・・

微妙だが、曲によってどちらとも言い難い。



音の鮮度は上がった。

オリジナル・ネットワークで少し気になった、「くすみ」みたいな違和感がなくなった。






しばらく、試聴を続けよう・・・
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-08 08:59 | やっさんのシステム2 | Comments(1)

ネットワーク・・・

C34のリニューアル、最後は、「ネットワーク」・・・

ドライバーがD175からLE175に替わって、音圧レベルが110dBから107dBに下がった。

ウーファーの130Aが101dBなので、その差が9dBから6dBになったぶん、オリジナルの
ネットワークの3dB毎の3ポジションでは追い込めない。


そこで、1dBステップのトランス式アッテネータ、FOSTEXのR100Tを使うことにした。
e0122780_965237.jpg





12dB/octのネットワーク、コンデンサ、コイルも、ちょっと部品にこだわってみた。
e0122780_984788.jpg

どちらもJantzen・・


コイルは鉄心コイル・・・






e0122780_9193937.jpg

これらの部品をエアコン設置用パテで固定することに・・・




e0122780_9212687.jpg

C、L部品を念入りにパテで固めて配線を済ませ・・・


e0122780_10363662.jpg

アッテネータ、R100Tをツイータ部に入れて・・・









ハイ、出来上がり。


e0122780_15231423.jpg

[PR]
by jbl375jp | 2014-02-07 10:41 | やっさんのシステム2 | Comments(2)

仮C34・・・


一日目は、LPをかけまくったが・・・

e0122780_14484267.jpg




e0122780_904330.jpg


まとまりのない音・・・




ホーン以外、ドライバーもウーファーも長~く使われていなかったであろう・・・

e0122780_911137.jpg


それではと、二日目は、音源をPCオーディオに替えて、6時間ほどかけっぱなしに・・・









前ユニットでは、ネットワークの3つある高域のレベル・コントロールはMIDでバランスしていたが
このユニットではHIポジションがベストだが・・・

もう少し細かく追い込みたいな・・・





三日目・・



鳴らし込みのお蔭か、纏まりが出てきた。






昨年の3月以来のC34・・・



D175がLE175に、130Aも満身創痍、つぎはぎのコーン紙だが音色はそう変わらない。


なかなか落ち着いた、いい音だ。



高域は輝きが出てきて、低域は軽く、良く弾むようになって来た。






ただ、少しくすみが感じられのは、ネットワークかな・・・
[PR]
by jbl375jp | 2014-02-04 09:46 | やっさんのシステム2 | Comments(2)